2013-02-27 (Wed)

久しぶりに来られた患者さんが
いやあ、胃が悪くて入院していたんですよ。

ほら
ペロリ菌ですかね。

・・・「上手い!」

可愛い高齢の女性患者さんです。
ちょっとほのぼの。
失礼かとも思いましたが、そっとブログに書いておきたくなりました。

今日は手術前の外来が混んで
バタバタしていたので
癒されました。



ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 幸福論 | COM(2) | TB(0) |
2013-01-14 (Mon)
1月13日14日の連休
アジアパシフィック眼科学会の準備が遅れていて
市の図書館へ朝から午後5時まで缶詰になって「勉強」というかスライド作りをしている。
トホホ。
御意見をいただいた先生方、スタッフの皆さんご協力ありがとうございます。

土曜日夜、所用で出掛けた宮崎から帰ろうとして
駅においてあった号外を手にし、宮崎県鵬翔高校サッカー部の決勝進出に改めて感動した。

よくもまあ2回も追いつき、先行されたPKも追いつき勝ち越し
鵬翔高校サッカー部は本当に頑張りました。
素晴らしい。

小生も負けじと学会スケジュールに追い込まれながら
なんとか頑張っているところであります。
それにしてもインドへの道は遠い。
雪まで降ってきて飛行機は大丈夫かしらん。

サッカーの応援団も決勝が延期になった上に雪で帰れず大変らしい。
当院の元職員のお孫さんも出場しているためみんなで応援している。
皆さんどうぞ気をつけてください。

閉塞隅角緑内障「業界」もアジアの大きな眼科センターに席巻されていて、それに竹槍で立ち向かうがごとき悲愴な?覚悟の小生でありました。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 幸福論 | COM(0) | TB(0) |
2013-01-05 (Sat)
明けましておめでとうございます

昨年は12月31日が休日当番医
学会の準備が気にかかりながらのお正月でした。
紅白歌合戦は早めに切り上げて
元日早起きしANAにて東京羽田へ
スタバでさえ休みの正月。

東京ミッドタウンの唯一開いていたカフェで紅茶を飲みながら
パソコンを引っ張り出して調べ物。
午後は恒例の日枝神社参拝。
拝殿にたどり着くまでがひと苦労
おみくじを買うのも行列
田舎の人間にはかえって行列が珍しく、神社に参拝したーという気になります。

午後7時Hで夕食。
夜は学会準備
翌日2日は昼食のため
グランドハイアット東京へ
1階のカジュアルなイタリアンレストランに今井美樹さんと布袋 寅泰(ほてい ともやす)さんが家族と一緒に座っておられた。
(ロビーから柱で区切られているだけなので、中が結構見えてしまう)
自然体でとても格好良かった。
布袋さんという名前が正月から縁起がよい。

随分昔の夏、宮崎のフェニックス・ジャズインにおいて、なぜか今井さんのお父さんだけがVWのキャンピングカー持ち込みを許されていて、私の姉が知り合いだったため、そこで音楽を聴きながらごちそうになったことがある。
その時、脚の長い、子鹿のような高校生がいたのが今井美樹さんであった。

Cで昼食。ホテル内のレストランはどこも満席である。
最後にフォーチュン・クッキーが出てきた。
いつからこんなサービスをしているのかしらん。
中にはいっているおみくじに「パワー全開!」と書いてあったので、それまで疲れ気味だったのが急にパワー全開のような気がして
家族に迷惑がられるわたしでありました。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 幸福論 | COM(2) | TB(0) |
2012-12-31 (Mon)
誕生日
ローソク吹いて
立ちくらみ

と表紙にも書かれているベストセラー
「シルバー川柳」  社団法人全国有料老人ホーム協会
ポプラ社

確かについ笑えます。

三時間
待って病名
加齢です

加齢黄斑変性
などという
昔は
老人性黄斑変性症といった
病気まであって
なかなか大変です。
眼科医も言い方には気苦労しているのでありますけれど。
申し訳ありません(苦笑?)。

恋かなと
思っていたら
不整脈

女子会と
言って出掛ける
デイケアー

みなさまどうぞ御自愛のうえ
良いお年をお迎えください


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 幸福論 | COM(0) | TB(0) |
2012-12-11 (Tue)
日曜日午後4時半、宮崎市から日向まで帰る特急
ジャージ姿の乗客が多い
年々盛大になる宮崎太平洋マラソンに参加して大分方面に帰る人々である。
わたしの周りに座っていた4名のグループは60歳台後半か70歳そこそこ。
皆痩せ形。
それぞれにしっかり内容の入った弁当を持って、うまそうに食べ、ビールを飲んで楽しそうに話していた。

横に座っている家内がこの方達はあなたよりも幸せかもという。
あまりそのような視点でひとを見ることがないわたしはふと考えた。
もちろんひとの幸福度を比較することに意味はないし
そもそも計測不能なことである。

とはいえとにかくそのマラソン軍団はそれぞれにリラックスし
淡々と弁当を口に運んでいた。
「来年は1月13日あたりが走り初めかなあ」とつぶやいている人もいる。
そこにはたしかに幸福というかなにかポジティブなものが漂っていた。

ああわたしも来年1月に開催されるインドの学会後にほっとしてビールが飲めると良いのだけれど。
マラソンと学会発表は少し似ている。
自分との戦いでもあるし、特にシンポジウムは他の参加者との共同作業でもあり、比較にさらされる場でもある。

学会にはそしてなかなかタイムや順位がなく、5キロコースなどもなく、学問というのは(私の場合、学問というのはおこがましいですが)、当然ながら、それが奥深いところだけれど、どこまでいってもゴールがない。

高鍋に着くというアナウンスに我に返って、閉塞隅角緑内障の文献を読み始める小生でありました。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 幸福論 | COM(0) | TB(0) |
2012-12-09 (Sun)

宮崎牛日本一連覇おめでとう。
何度でも言いたい。

わが日向市の隣、都農町では口蹄疫のため飼育牛が全頭殺処分となり
ゼロからの再スタートであった。

絶望的な状況から日本一をふたたび獲得した宮崎牛育成農家のみなさんのがんばりはすごい。

炭火で焼いた宮崎牛をゆず胡椒で食べたら
これにかなうものは世界的に見てもなかなかありません。

そこで義理の父に宮崎牛を送ろうとしたら
わがY食肉店の冷凍庫が空っぽになるくらい売れているらしい。

クリスマス前にはなんとかゲットしていただくようにお願いした。
売れ行きがものすごく良いらしい。まだ供給量も少なめなのかも。

そんなわけでお父さんもうちょっと待っていてくださいね。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 幸福論 | COM(1) | TB(0) |
2012-11-03 (Sat)

先日臨床眼科学会の際に
シンガポール遺伝研究所のK先生から
Alturismの研究をしていると伺った。

Al・・・?
綴りを聞くとalturism。
スマホで調べると利他主義。
このようなことにも遺伝関連性があるのだろうか?

ある種の心理学的な検査をしてその人の利他主義傾向を測定し
そして採血して遺伝子分析を行うとのこと。

こういう研究も夢があって興味深い。
研究費用を出す民間会社があると言うことも、また違った意味で興味深い。
生命保険会社といわれただろうか。

利他主義のヒトは長生きしやすいのかしらん。

日本人と外国人の比較研究などおもしろそうだ。
きっと日本人は利他主義の遺伝子を持つヒトが有意に多いのではないでしょうか。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 幸福論 | COM(0) | TB(0) |
2012-11-01 (Thu)

70歳の体格の良い患者さんが
両眼視力低下を主訴に来院された。

白内障によってかなり視力が下がっている。

「手術してくれんね。
船に乗って漁に出かけても
カモメが見えんとよ。」

「カモメが見えんと漁師は終いじゃ。」

もちろんカモメが群れている下に漁の対象となる魚がいるということ。

ぜひ遠くの白いカモメが見えるように
手術をさせていただきたい。
そう思いました。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 幸福論 | COM(0) | TB(0) |
2012-10-28 (Sun)


「僕はタクシーに乗ると、必ずと言っていいほど運転手さんに話しかけます。
せっかくなら、短い時間であってもタクシーと言う空間自体を楽しくしたいと思っていますし、何より、その運転手さんを喜ばせたいと思う。
大げさに言えば、その人の人生に自分の足跡を残したい、ということです。」

「小山薫堂 幸せの仕事術
つまらない日常を特別な記念日に変える発想法」 
小山薫堂著  NHK出版

小山さんは熊本の「くまもとで、まってる」キャンペーンのシナリオを書いているらしい。
道理で「くまもん」など、コンセプトがトータルにとてもよく出来ているなあと思っていた。

わが宮崎県も小山薫堂さんのような方を常に探して、宮崎の観光プロジェクトをお願いするなどの知恵が欲しい。自前の知恵には限りがあるのではないか知らん。
一見突拍子もないようなことをアドバイスしてくれるひとは貴重である。

小山さんは相手に「喜んでもらうとうれしい」体質をつくる、ということを提唱されていて、以前から気にかかる存在であった。
彼の話はいつもハッピーで心がなごむ。

医療も基本的には「喜んでもらうとうれしい」体質が大事だ。

現在、日本臨床眼科学会のため京都に来ている。
何人かの先生たちにお会いした。
なんらかのかたちで喜んでいただけたかしらん。
本当に喜んでいただけるためには、学問的にもエンターテインメント的にも周到なプランと下見と最後の最後の詰めが重要であるが、これがなかなか難しい。

そう思いながら
学会場のグランドプリンスホテルからタクシーに乗って
市内に戻る途中
私が熊本大学病院に勤務していたと聞くと
熊本県O市出身の、バブル期は不動産会社の社長さんをしていたという運転手さんが語る身の上話がとても心にしみた。

この20年くらい、わたしもタクシーに乗るとかならず運転手さんに話しかけるようにしている。
運転手さんを喜ばす境地にはまだまだだが、運転手さんに自らを語りたくさせる術(すべ)は少し身についてきたかもしれない。

無言でなにもしゃべりたくなさそうな風情の運転手さんが、ちょっとひとつふたつ質問すると滔々と語り始めることは少なくない。

それぞれプライベートなことなので書きにくいけれど
運転手さん達は時に驚くような物語を聞かせてくれる。

熊本出身の運転手さんが語る話をついつい感心しながら聞いていると目的地に着き、話し終えた運転手さんは結構晴れ晴れとした、というと大げさかもしれないけれど、でもそんな感じでわたしを見送ってくれたのでありました。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 幸福論 | COM(0) | TB(0) |
2012-10-23 (Tue)

初夏のある日

眼精疲労
頭痛
ドライアイなどさまざまな不定愁訴を訴える患者さんが来院されて
お話を聞いていたら
たまに自家用に畑を耕しているとのこと。

医学的な話に加えて
きゅうりをひとつひとつ丁寧に慈しんで栽培してみてはどうですか
とアドバイスしてみた。

しばらくして
先生、きゅうりが出来ましたよ
と嬉しそうにやってきた患者さんは
眼の症状がやわらいだと話してくれた。

こういうこともあるのですね。

きゅうりに感謝。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 幸福論 | COM(0) | TB(0) |
2012-10-22 (Mon)

日曜日朝6時
大きな狼煙の音が響く。

そうそう、日向市のわが亀崎区運動会が開催されるという合図
結構立派な運動会なのである。
準備の皆様お疲れ様です。

最近このような催しがとても大事だと感じる。
なにもお役に立っていなくて申し訳ないのですけれど。

昨夜早めに休んだおかげで鼻風邪も回復した。
秋の花粉症だったようだ。
さて今日は日曜当番医。

診療所へ行く道すがら、公園を覗くと
すでに万国旗がはためき
テントが張られていた。

わたしも診療をがんばらなくてはなりませぬ。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 幸福論 | COM(0) | TB(0) |
2012-10-21 (Sun)
10月20日
土曜日
忙しい外来
一昨日から声がかれていて
困る。

秋の花粉症なのか
(最近眼がかゆい患者さんが多い。)
急に朝が冷えてきたので寝冷えなのか
鼻もグスグス
今日は鼻汁が膿性になってきた。

やむを得ず夜の眼科講習会を休んで
鍋料理で温まることにした。

食べ終わる頃に
ドーンと大きな音がする

今日は花火大会でもあった。

ベランダから眺めると
大きな花火が見える。

深まった秋
澄んだ空気のおかげで
花火の色が一層綺麗だ

そしてなんとはなしに哀しいというか
感傷的な花火の風情である。

早く風邪を治すべし。

追記:
当初の題名「夜の花火」って、花火は夜だろう、と突っ込んでくださった方もいたのではないでしょうか。
改題いたしました。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 幸福論 | COM(0) | TB(0) |
2012-02-07 (Tue)

先週のある日
外来新患がほとんど
90歳台であった。

白内障のために視力低下しておられて
手術が必要である。

そのうち
お二人は10歳以上若く(というのもなんだけれども)見える。
お元気である。

先日は83歳のサーファーが現れて
眼の相談を受けた。

キムタクも愛する日向の波に惹かれて移り住んで来られたらしい。
海に出ていないと若い仲間が心配して家まで見に来るとのこと。

様々な意味で
なにかすごいことになってきたなあと思う今日この頃であります。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 幸福論 | COM(0) | TB(0) |
2011-12-25 (Sun)
クリスマスいかがお過ごしでしょうか。

昨晩、小生は家内につきあって
NHK仕事の流儀 プロフェッショナル SMAPスペシャル3時間
というイブでありました(喜?泣?)。

前回のSMAPプロフェッショナルも見ましたが
今回の方が、拡大した時間にかかわらずかえって中身も濃く、さらに良い番組になっていました。

デビュー初期の頃、名古屋公演が始まる前
だるいとか眠いとか
チャラチャラしていて
幕が上がったら
席が半分も埋まっていなくて
ショックを受けた時のことを忘れられないと話す香取慎吾さんが印象的でした。

SMAPは当初からものすごく売れたわけではないこと
途中で森さんが抜けたこと
二人の不祥事があったことなどが

自分を過信せず
メンバーにSMAPというチームについて深く考える機会を与え
またファンのありがたさを忘れない姿勢を作ったことがよく分りました。

小生の診療所は一日の外来8名というところからスタートして
一年がかりで患者さんが増えてゆきました。
土曜日もかなり忙しかったのですが、忙しいことは本当に有り難いことだと思います。

今日、日曜日は午後から墓掃除に行き
帰ってくると
愛犬の善に
残りのケーキを食べられていました!

彼は数年前もティラミスのケーキに首をつっこんでいるところを
現行犯逮捕?されたことがありますが
今回は半分くらいを食べてしまっていました。
気を遣ったつもりですが、置き場所が悪かったことを家内と反省。
善のぽっこりしたお腹が心配です。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 幸福論 | COM(0) | TB(0) |
2011-11-22 (Tue)
ブータン国王夫妻の報道を見ながら
最近買った本を思い出した。

その分厚い本の中で
好きな引用句は

The Eskimos had fifty-two names for snow because it was important to them; there ought to be as many for love.

-Margaret Atwood(カナダの現代女流作家)

エスキモーは雪の呼び方(名前)を52通り持っていた
彼らにとってとても大事なことだったから。

愛についても
それと同じ数の名前があるべきだと思う。

THE BOOK OF POSITIVE QUOTATIONS SECOND EDITION
Compiled and Arranged by John Cook
Edited by Steve Deger & Leslie Ann Gibson
Pairview Press Minneapolis


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 幸福論 | COM(0) | TB(0) |
2011-10-19 (Wed)
先日、宮崎大学医学部4年生に対する眼科講義のため、宮崎へ出かけた。

南宮崎駅からタクシーに乗って清武町へ。
運転手さんのヘッドレストの後に趣味がツーリングと書いてあったので
ふと気が向いて、バイクツーリングの話をした。

バイクの車種を尋ねると
ハーレー・ダビッドソンだとのこと。

すごいバイクに乗っていますねと驚くと
ためらいながら、「いや、実はツーリング仲間の親友の形見なんです。」
打ち明けてくれた。

病死した友人が「お前に乗って欲しい。」と、遺したバイク。

わたしはバイクにはほとんど縁がないけれど、ハーレー・ダビッドソンという独特なブランドには興味がある。

ハーレーは愛好者の濃密なコミュニティを作ることを通じて、みんなが幸せの拍動を共有しようとするようなビジネスではないかと思う。

「今は一人でツーリングに出るのですが、やはり相棒がいないと淋しいときもあります。
こんなことを話したのは初めてですが・・。」
と運転手さんは呟いて、わたしを大学病院に送り届けてくれた。

彼と彼のハーレーがいつまでも幸せでありますように。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 幸福論 | COM(0) | TB(0) |
2011-08-21 (Sun)
母の初盆を終えて初めての日曜日だ。
雨。

初盆というのは、なぜか疲れる。
父も亡くなり、母も急に亡くなったため実家を管理出来なくなった。
そのため初盆をどうするかが問題だった。

わたしの家はコンクリート打ち放しの「ワン・ルーム・ハウス」なので
仏壇を置きにくい。

結局部屋を改造して小型の仏壇を置くことにした。
仏壇を買いに行った先の若いご主人がとても詳しくて
いろいろ教えていただいた。
というか勉強しないと売ってもらえない感じで、かえって好感が持てた。

商品知識に詳しく、自分の商品が好きだという態度が爽やかに出ている人は本当に好ましい。
仏壇も「シック」にそろえるとなかなか美術品らしくなり、思っていたより収まりが良い。
心があらたまる。

お盆の前とその間、家内は忙しかったものの、わたしは周囲の人々のお世話のおかげで
たいしたことはせずにすんでいるのに
なんとなく心身が倦怠した。

それが初盆であり
自宅の盆かも知れない。

わが日向市周辺では初盆の家に盆踊り隊が訪れて
盆踊りを奉納というのか、踊ってくださる地域もまだある。

盆踊りの人々に酒や食事を振る舞うのだそうだ。
ありがたいが我が家ではとてもそこまでがんばれないだろう。
盆直前まで外来診療を行い、家内も年間の会計が丁度終わる時期なので、会計事務所の職員と数字・書類の確認のため忙しい。

それでももし盆踊り隊が来てくだされば、
(地域が違うので、無理なのだけれど)
賑やかなことが好きだった
父と母が喜ぶだろう。

ちょっとばかり御願いしてみたい気もする初盆の盆踊りなのでありました。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 幸福論 | COM(0) | TB(0) |
2011-02-12 (Sat)
トニー・シェイ著
「顧客が熱狂するネット靴店 ザッポス伝説」
(ダイアモンド社刊)
をこのところ読んでいた。

題名から
なんだネットの靴屋さんの話か
と思う方がいるかもしれないが
これが面白い。

天才的な
日本にはおそらくいないタイプの若者による
非常に率直な、ゴーストライターを使わない、起業物語。

それにしても
日本に必要なのは
このような若い起業家だ。

起業とは、苦しい、出家僧のような
孤独な道であると
高齢のえらい方(JALと民主党の相談役の方、わたしは尊敬しているけれど)に言われたら
若者は起業なんてしたくないかもしれない。

トニー・シェイは
起業はハピネスへの道であると説き、
仲間を集め、ともに楽しみ
24歳でマイクロソフトに自分のインターネット広告会社を220億円で売却。

しかし大金に背を向けて
再び起業に情熱を傾け
ザッポスのために倒産寸前まで闘い、
在庫管理と最速の配送システムを構築し
ついに8000億円売り上げる企業に導き
アマゾンに株式交換買収されるまでに評価される。

不幸にもホリエモンさん体験をしてしまったために
また、寄らば大樹主義、潔癖主義のために
若い起業家が出る土壌が痩せている日本。

起業家がいなければ
国が衰退し
医療も一蓮托生に衰退する。

言うまでもないが
ホンダもソニーもヘンな若い野心的起業家が創り上げたものである。

著者は多趣味な人間であるが
一時、ポーカーに熱中。
数学的なアプローチによって勝負をコントロールしようとし
そこから経営に通じる事柄を実体験する。

彼の述べる「ポーカー経営学p113-123」は示唆に富んでいる。
医療チームにも役立つと思う。

「着くテーブルを選ぶのは、自分で決められる最も重要なこと」

「テーブルに少々不合理なことをしたり、経験不足の人が多すぎると
最高のプレーヤーでも非常に勝ちにくい」

また「生きるために知っておきたいツィート」としてさまざまな言葉が引用されている。

「誰にも自分だけのエベレストがある。」   ヒュー・マクラウド

「誰の手柄になろうと気にしなければ、人生で達成できないことはない。」  H.S.トルーマン

このような若者を生み出すアメリカのすごさがよく分かる本であります。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 幸福論 | COM(0) | TB(0) |
2011-01-01 (Sat)
あけましておめでとうございます。

香港から羽田まで帰るANA機内で読んだ朝日新聞
「天声人語 」(12月31日)の中に

「・・そして、新しいカレンダーに並ぶ一日一日を迎え入れる。
吉屋信子の一句が思い浮かぶ。
〈初暦知らぬ月日は美しく〉。
どうぞよいお年を。」

とあったけれど

初暦知らぬ月日美しく

ではなかったかしらん

自分の年賀状に引用したのが、随分前なので
はっきりしない。

現在、東京に居るので俳句集でも確認できず
ネット上でも「月日は」と「月日の」 と混在している
この疑問を抱いている人のコメントもないようだ。

素人の感覚ながら
「月日」ではちょっとシニカルな気がする

「の」でないと女流らしい
美しさ
希望
ときめきが表現出来ないような気がする。

池上彰さんが「伝える力」 (PHPビジネス新書) の中に
文章中に使ってはいけない言葉として
「いずれにしても」
を挙げて、ジョークをはさんでいたのだけれど

いずれにしても(笑い)

新しい年にときめきたいと思う
元旦であります。

今年もどうぞよろしく御願いいたします。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 幸福論 | COM(2) | TB(0) |
2010-12-26 (Sun)

ソウルと言えば(台北のソウルフル・ナイトの続き)
台北の緑内障学会において
D先生が寄ってきて

日本人の多くは
キリスト教徒か
仏教徒かと聞く
私も含めて多くは仏教徒だと答えた。

われわれは神道も信奉する。

「日本人は瞑想の時間は持っているのか。
瞑想はとても大事だ。」と
少し青みがかかった瞳
(眼科的に言えば虹彩ですね)
を持つ彼は呟くように語る。

メイソウ?
日々、迷走してはいるが
最近、瞑想など考えたこともなかった。

そこまでで講演が始まった。

学会場からホテルへの帰途
たまたま再びD医師と一緒になった。

「あなたはsoulを信じているか」
「もちろんイエス」
と答えた。

でも改めて考えてみると
soulとはなんだろうか。

「あなたに読んで欲しい本がある。」
ノートに書いてもらったのは

Paul Branton
「Quest of the overself」

是非読んでみてほしい
来年フロリダのARVOに行きますか
そこでまた会いましょう。

ソウルの宿題を残して
彼は去っていった。

緑内障だけで四苦八苦しているのに
ソウルの話ですか。

緑内障診療には
しかし
もちろん
様々な局面において
ソウルの話も大事なのだと彼の真面目な後ろ姿が語っているようでありました。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 幸福論 | COM(0) | TB(0) |
2010-10-24 (Sun)
10月2日土曜日夕刻
日向市文化交流センターにて
民間のS病院創立40周年・新築落成祝賀会へ

コンサート会場に400名の招待客。盛会であった。
40年間地域の病院として支持され
円滑に次の世代に受け継がれてゆくということは大変なことである。

同病院の会長はジャズ好きで文芸にも御造詣が深い。
親友山田英二さん率いるフライング・ハーツ・オーケストラと
5名の女性ジャズ歌手がスタンダードを歌うという趣向。

その中でリーダー自身が歌った「私の青空」が不思議に懐かしかった。


夕暮れに仰ぎ見る 輝く青空
日暮れてたどるは 我が家の細みち
せまいながらも楽しい我が家
愛の日影のさすところ
恋しい家こそ私の青空

戦後成長期の歌かと思っていたが
これは戦前の歌だ。
そして戦後にリバイバルヒットした。

A smiling face, a fireplace, a cosy room
A little nest that nestles where roses bloom
Just Molly and me
And baby makes three
We’re happy in my Blue Heaven

青い天国を青空と訳した堀内敬三の感性はすごい。

狭いながらも楽しい我が家
恋しい家こそ私の青空

家族のぬくもりの大切さに改めて想いを馳せた
40周年記念祝賀会でありました。



ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 幸福論 | COM(0) | TB(0) |
2010-09-29 (Wed)

今日水曜日は午後から白内障手術
外傷性水晶体亜脱臼による続発性閉塞隅角緑内障の患者さんが今日の主役であった。
様々な器具、技術を使って完投。

シナジー出版からのテキスト原稿校正、米国の眼科学雑誌のreview期限も迫っている・・
と思いながら院長室で手に取ったのが「タイム・トラベラー」 ロナルド・L・マレット著 祥伝社

父を早くに亡くし、苦学して大学へ進み、子どもの頃からの夢タイム・マシンを研究しているアフリカ系理論物理学教授の物語。

マレット教授がアインシュタインの理論を磨き上げ、様々な苦難を乗り越えて、タイム・マシン応用例の特許(米国特許指針ではタイム・マシン自体を特許申請することは困難)を取り、具体的な実験「循環する光線の重力場が、空間をねじることを証明する」(コネチカット大学)
に入るまでを描いている。

物理の難しい理論が挿入され
またにわかには信じがたい話なのだが

この本の最後は物理が苦手なわたしにもよく分かる挿話で結ばれている。
・・・・
アルトゥーナを訪ねた折、私は母に初めて、子供のころ抱いた夢について語った。

タイム・マシンをつくることをずっと夢見ていたこと、
そうすればお父さんにもう一度会えると思ったと話した。

私はレーザーも含めて、科学の専門的なことをいくつか説明した。

しかし、母は途中で私の話を聞くのを止めてしまった。
目に涙を溜めて私をじっと見つめ、おもむろに口を開いた。
「あなたは、お父さんそっくりね」

私たちは抱き合い、私も母も一緒に泣いた。



ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 幸福論 | COM(0) | TB(0) |
2010-08-30 (Mon)

片頭痛に対する治療薬
イミグラン
(一般名: スマトリプタンコハク酸塩)
輸入・製造: グラクソ・スミスクライン
が国内導入される頃(2000年頃)
県内の頭痛研究会のお招きで
「眼の痛み」について
講演を行ったことがありました。

脳外科の先生が特別講演
わたしはその前座。

頭痛の患者さんは
眼科の患者さんとはまたキャラクターが異なり
講演の距離感が難しい。

小生なりに結構がんばったのですが
練達の脳外科の先生の頭痛や脳梗塞の話が
とても分かりやすく
さらにその声音、口調が真に迫って
あまりに恐ろしかったせいか
わたしの講演はまったくかすんでしまいました。

前座だからそれでよいのでしょうが
講演後の会食では
聴衆からのさまざまなコメントを見せられ
他流試合はなかなか難しいと反省したことがあります。

その頃
グラクソ・スミスクライン社の方々に
スマトリプタンの国内商品名を

せっかく貴重な「スマ」の二文字を持っているのだから
ぜひ
スマタク
にしてみてはどうか

辛い頭痛がすっきり改善する爽やかなイメージにぴったり?
と提案したのですが
当然のことながら相手にしてもらえませんでした。

木村拓哉さんの人気が特に高かった時期
いまももちろん高いのですが
その人気が社会現象的な意味を持っていた時期でした。

話が戻りますが
前項の今年のSMAP公演において
わたしはなぜか
草薙剛さんの顔が
余計なものをそぎ落として
すっきりしているのに驚きました。

頬が痩せているというようなこととは
違う、ある種の透明感です。

その透明性がどこから来て
どこへ彼を誘(いざな)いつつあるのか
興味深く思いました。

さて、わたしのような年配から見ると
木村拓哉さんの今後をどうプロデュースするか
とても興味深い問題です。

木村拓哉さんをどのようにして世界的な大人の役者または歌手に成長させてゆくかという命題は
彼のフォロワーの多さを思うと
大げさに言えば
国家事業としての重要性(?)があるような気さえします。

郷ひろみさんは自ら自分を勇気と飽くなきエネルギーをもって
プロデュースし続けており

沢田研二さんはアイドルとしての自分の戦略的なプロデュースを拒否し続け
肥満したジュリーという、スフィンクスのような謎を投げかけている

木村拓哉さんは
汚れに汚れた
または戦慄すべき狂気(悪であれ、「正義」であれ)の役を経て
思い切った大人の役者への転換を試みるべきであると思うけれど、
これは本当に大変な賭であり
SMAP公演が成功し続けている様子を見ると
彼に天文学的な売り上げを依存する人々の理解を得ることは当然のことながら、難しい。

われらのキムタクはどう大人になってゆくべきか
日本中が結構そのことを
ひそかに頭痛の種にしているのではないかと時折気にかかるのであります。



ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 幸福論 | COM(0) | TB(0) |
2010-08-09 (Mon)

8月9日は
長崎原爆の日
わたしの誕生日でもある。
昨年の8月9日当ブログ記事

今、子供や大人が原爆の悲惨さを直接語り部から聞く機会はどの程度あるのだろうか
わたしは子供の頃
広島で被爆した女性の話を聞いて
強い印象を受けたことがある

自宅に招かれた人だったのか
何かの公的な場所だったのか
思い出せないが
とにかく
その暑い日の午後
見せられた地獄絵
川のそばで水を求めて死んでいった人々の姿
それを今もよく覚えている。

子供にも不条理な死というものは
分かるのである

さて長崎原爆に話を戻すと
思い出されるのは永井隆博士である。

己に対するがごとく人を愛せ
といった博士の言葉を実行し続けることは
本当に難しい

被爆後
最愛の妻を台所から
軽すぎる骨として
掘り起こし

放射線研究によって
死期近い白血病となっていた身を
被爆によって
さらに悪化させ

その中で救護活動を行い

まもなく死が自分に訪れ
残される運命の子ども達に
恵まれぬもの達に
透徹したまなざしで愛を注いだ
永井博士の足跡を
われわれはこの日に思い返し
21世紀の今こそ
彼に学ぶべきであると思うのであります。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 幸福論 | COM(0) | TB(0) |
2010-06-11 (Fri)


米国に行く機内では日本未公開の新作映画がいくつか上映されています。

しっかり眠っておかないといけないと思いつつ
つい観てしまったのは「Extraordinary Measures」。

日本では「小さな命が呼ぶとき」という題名になるようです(7月公開)。
小さな命が呼ぶとき HP

ポンペ病の子供を持つ、ブリストルマイヤーズの有能な社員ジョンは子供を救うために昇級を約束する上司を振り切って、会社を辞め、ポンペ病治療薬開発のためのファンド、そして会社を設立する。

ポンペ病治療研究の第一人者である頑固な天才教授(ハリソン・フォード)と助け合い、喧嘩をしながら研究を育て、バイオベンチャーに投資をするグループからの様々な資本主義的プレッシャーを受ける。

また自分の子供がポンペ病であるということから、治療計画自体に対する利益の相反(conflict of interest)に悩むという大変医学的に興味のある映画でした。

遺伝的な病気の子供を持つ親の苦悩や遺伝病に対する新しい治療薬が開発されるまでの課程がよく描かれています。

最近講演において緑内障点眼薬の開発には少なくとも500億円以上かかるという話を聞きました。新薬を開発し、臨床応用まで持ってゆくことは本当に大変なことのようです。

地味な映画ですがとても興味深い映画だと思います。



ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 幸福論 | COM(1) | TB(0) |
2010-04-18 (Sun)
-美容室と開業医-

日本眼科学会出席のため土曜日夜、名古屋へ。

宮崎空港 魚山亭にて慌ただしく、チキン南蛮を食べ
最終便で名古屋へ。

名鉄特急にて名古屋駅。
隣のホテルマリオット名古屋アソシアへ。

近くに成城石井という紀伊国屋小型版みたいなスーパーがあり、食材が洒落ている。
少しばかり夜食を購入。
田舎にはこういうスーパーはないのでちょっと嬉しい。

ホテルはとても立派だ。
土曜夜のせいか、不景気など感じられないほどお客さんが多い。

少し仕事をして寝ようとすると
たまたまNHK「着信御礼!ケータイ大喜利」があっていた。
27万通もリアルタイムで応募がある。

「この美容室、来るんじゃなかった。」その理由とは?

というお題に

「シャンプーの時、風呂場に連れて行かれる」

という投稿につい笑ってしまった。

ある先生のご実家が内科の開業医で
昔は
患者さんの検尿があると
患者さんは子供たち(その先生)がご飯を食べたりしている居間を通って
院長自宅のトイレに採尿にきていた

という話を聞いて
こちらはちょっとほのぼのする話だなあ、と感じたことを思い出した。

日本では開業は家業であった。
その先生は診療も子供の頃から手伝っていたとのこと。

いまはそのような光景はあり得ないけれど
そのような時代には
現代の医療が失った(かもしれない)
なにか夕焼けのような暖かい日の光があったのではないかなあ
と思うのでありました。



ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 幸福論 | COM(3) | TB(0) |
2010-01-27 (Wed)
「戦艦大和の最期」(吉田満)に忘れられない言葉がある。

ある海軍大尉は
死を覚悟した沖縄決戦に向かう戦艦大和の中において

「日本ハ進歩トイウコトヲ軽ンジスギタ
私的ナ徳義ヤ潔癖ニコダワッテ
本当ノ進歩ヲ忘レテイタ
破レテ目覚メル
ソレ以外ニドウシテ日本ガ救ワレルノカ」

と語る。

日本はもっと大きな構図の中で早急に国家の方針を策定
実施しなければならないのに
局所局所で躓き
さまざまな局面において国際的にも国内的にも破れつつある。

それが日本だ
と言えばそうだが

大尉の悲痛な言葉は今も生かされず沖縄の海に沈んだままなのだろうか。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 幸福論 | COM(0) | TB(0) |