2013-09-02 (Mon)

8月31日土曜日午後5時
A社S社共催の緑内障眼底読影勉強会
福井大学I教授の講義
今回は基本的な勉強会で改めて復習、整理に役立ちました。

この会のテキストは大変良くできていて
貴重な資料になると思います。

情報交換会において
I教授の大学では
新入局員3名
大学内でトップクラス。
乾杯のスピーチでも若く優秀な教授の医局なのでさらなる発展が期待されるというお話がでていました。

I教授によれば入局員を増やすには
研修医に個別にアプローチしても入局の成果に結びつかないことが分かり
自ら興味を持って、何らかのコンタクトを自分から取ってきた研修医しか入局しないようなので、研修医に眼科への興味を持たせる研修プログラムの推奨(研修期間の終わりがけに)と研修医からの医局へアプローチ、コンタクトするアクセスの間口を様々な形で広げることが大事なのではないか(HPのアップデートと充実)ということでありました。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 緑内障 | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する