2013-03-03 (Sun)

ネガポ辞典(主婦の友社)が売れているらしい。

日経新聞の「コトバの鏡」欄に取り上げられていました。

ネガティヴなコトバをポジティブに言い換えようという試みであります。

緊張感がない → 肩の力が抜けている

変態     → ある種の知識に精通している

ねちっこい→ 粘り強い (笑)

ただの言い訳や理屈をこねるだけにならないように注意が必要かもしれませんが
物事には違う側面があることも確か。

前向きと言うコトバは英語では
Proactive
です。
Positiveというと少しニュアンスが違います。
スティーヴン・コヴィ-は
プロアクティブになるには内なる自分に気づき
物事のとらえ方を変えなさい
と言っています。

Proactive
という言葉はもともと心理学分野の用語らしく
単に前向きというのではなく
予想される困難に対してあらかじめ対策をたて取り組む姿勢のことを指します。

医療というものは、というよりも人生自体がまさに、来るべき困難を予想し、対策を立て、実行し、またすぐ起こる次の困難にまた対処することの繰り返しであります。

人生、proactiveである以外に道はなく、proactiveであることが幸運(フォーチュン)と福への道であると思う今日この頃であります。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 幸福論 | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する