2013-02-10 (Sun)
日本眼科学会雑誌によると
来年の世界眼科学会(WOC)・APAOの東京開催のため、日眼ではプロモーション活動に力を入れておられるらしい。
大震災以降の復興と安全と日本の平和な真心を知っていただくためにも世界中から眼科医が集う機会となるとよいですね。

海外で研究発表する場合にはスライドにTokyo WOCのマークを入れている先生もおられるかと思いますが、高名な先生だけでなく若手もマークを入れて宣伝されたらよいかもしれません。

最近の日本に関連する国際問題を見ながら、世界はとにかく言ったモン勝ちということを改めて感じます。一にアピール、二にアピールですね。

日本人の感覚ではアピールがしっかりしている人は、なんだかなあ、という思いを持ちがちですが、ただ黙って自分の良さを認めてもらうまで淡々と仕事する、みたいなことだけではあっという間に賞味期限が過ぎてしまう、16倍速みたいな最近の世界事情であります。

わたしはシール好きなので、Tokyo WOCのシールがあったらぜひスーツケースとか貼りたいです。
以前フロリダ・フォート・ローダーデールのARVOに行き、街中のお寿司屋さんでお鮨をつまんでいたら(ここは学会場近くのお寿司屋さんよりもう少しお寿司屋さんらしいお店でした)、店主がこれを持っていってくれと、OBAMAさん(最初の大統領選前)のステッカーを沢山くれたことがありました。投票権のない「外人」にまで(シャレで?)宣伝するという気合いに苦笑しました。

先日、日向市の救急診療所当番に詰めていると
「くまモン」のふんわりとしたケーキの差し入れがありました。

くまモンは少しダサくて(熊本らしい頑固さもほんのすこしその顔付きに中に秘めつつ)可愛くて、以前にも書きましたが、地元天草出身の脚本家小山薫堂さんならではの、プロジェクトの目配りに感心します。

丁度その日、用事のため出掛けていた熊本から家族が帰ってきました。
熊本からの高速バスの最前席には等身大のクマもんが座っていたと聞いて、つい笑ってしまいました。
東京開催世界眼科学会(WOC)にくまモン的アプローチを取り入れていただけると面白いのではないでしょうか。

なにか広報のためのサプライズが欲しいというなら、僭越ではありますが個人的には学会長さんによる、WOC参加を呼びかける熱くハッピーにシャウトするロックのYouTube Videoを世界に発信していただきたいのですけれど。
ARVOではありませんが、WOC Rocks!みたいな。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 国際学会 | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する