2013-02-03 (Sun)
1月19日金曜日夜アジアパシフィック眼科学会を1日早く切り上げ、キャセイパシフィック航空にてハイデラバードから香港へ帰る。
機内に乗り込むと来るときと同じ客室乗務員チームが待っていた。
気配り上手なベテランと優しい若手がうまく組み合わせられたチームだったので嬉しかった。

キャセイは着陸直前までスタッフが仕事をしていて
日本のエアラインよりずっとぎりぎりで着席する。

そして機長さんはシブい声と朗らかな調子でなかなか良かった。

Cabin crew!
Kindly be seated,please. Thank you!
と言われているようだ。

カーインドリーービーーシーテッド、プリーズ
サーーンキュッ
という独特の抑揚。弾むリズム。
女の子ならちょっと「胸キュン」なキャプテンのアナウンスなのでありました。



ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 国際学会 | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する