2013-01-19 (Sat)
最近海外学会出張の際には
村上春樹さんのエッセイ集「村上朝日堂」の文庫本を愛用というのか、スーツケースに入れている。

村上朝日堂ものの最初の本である。
若い頃(30年前)に書かれているためか、若い人らしい本音が個人的に話しかけてくるように綴られている。
また後の作品につながるような記述がちらほら出てきて面白い。

電車の切符をどうしても忘れてしまうので
忘れないように折りたたんで耳に入れる話など

基本的にほのぼのする話でまとめられているので
眠る前に穏やかな心持ちにさせてくれる。

旅先でいささか疲れていたり
なんとはなしに孤独なときに心が暖まる。

挿絵担当の安西水丸さんも文章を書いている。
自分が「カレー中毒」であり、外国でどうしてもカレーが食べたくなって、エア・インディアに乗ってみた話が出てくる。
今、ハイデラバードでカレー漬けの自分と引き比べて、何度も読んでいたはずなのに、つい笑ってしまった。

さて、現在、金曜日の現地午後8時。
今日は緑内障セッション漬けでよく勉強し?、会うべき先生にもすべて会えた。
月曜日の外来が心配なので、予定を繰り上げて、午前3時のキャセイで香港経由福岡へ帰る予定。
土曜日の午後9時過ぎに福岡着。
そうなると特急も飛行機もないため福岡に一泊しなくてはいけない。
そのまま車で日向まで帰ることにしている。

現在はウエスティン・ハイデラバード(学会のオフィシャルホテル。お勧め。部屋も広く浴室も快適。なかでもスタッフのホスピタリティ・サービスが素晴らしい)のラウンジで軽い夕食をとってこのブログを書いているところであります。
学会のシンポジウム” Anterior segment imaging and angle closure (前眼部画像診断と閉塞隅角「緑内障」)” も無事に終わり、意外に質問も多くいただき、結構盛り上がりました。
御指導いただいた先生方、留守中の外来を御担当いただいている先生方ありがとうございます。

それでは皆様良い週末をお過ごしください。



ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 国際学会 | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する