2012-12-29 (Sat)
NHK BS1 MLB2012
斉藤選手、青木選手、田澤選手
の鼎談は大変おもしろかった。

わが日向市出身の青木選手(ブリューワーズ)が
大リーガーの中でもすごい
というのはカブレラ選手
「日本だったら100敬遠はされるんじゃないか」

また同僚のライアン・ブラウン選手は最も長くビデオルームで投球を研究している。
なんでそんなに打てるんだと青木選手に聞かれると
「投手が打たせてくれるんだ」
と教えてくれたという。

どんなにすごい投手も研究しつくせば打てるところが見つかる
ということらしい。
米国大リーグ野球というと、解説者の張本さんがいうように「大振り」なものかと思いがちだけれど、とんでもなくて、やはり深い。

東北で野球少年達を指導してくれたヤンキースのグランダーソン選手も小柄な体格では通用しないと言われながら工夫と努力を重ねて成功したという。
43本のホームランを打つ彼のハッスルプレーと知的な風貌はとても魅力的であります。

研究と努力なくして成功なし。眼科治療、眼科手術も、なにごとも本当に同じなのですね。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 野球 | COM(1) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する