2012-12-14 (Fri)
来年1月19日からハイデラバードにて開催されるアジアパシフィック眼科学会の前眼部画像診断のシンポジウムに、わたしで良いのかどうかは別として、参加させていただく予定であります。
多分遠くて参加者が少ないのではないかと思うけれど。
とはいえ米国の主だった先生方も結構来られるので日本の眼科もさらにAPAO重視になるべきなのかもしれません。
もちろん再来年は東京開催でもありますし。

さて、インドに入国するにはビザが必要なのですね。
観光ビザでも結構手間がかかる。
ましてカンファレンス・ビザは両親のことまで細かく書いて、写真も規定が細かい。
証明写真5x5cm 頭からあごまでが2.5-3.5cm 目の位置から写真の底面までが2.9-3.5cmあるもの スナップ写真 デジタル加工されたものは不可
会社、大学の英文推薦状を添えて大阪領事館で申請
ということになります。

カンファレンスビザは有効期限が1ヶ月である。
つまりあまり早くビザを取得できないということであり、もし事務的な遅れが年末年始を挟んであるととんでもないことになりかねないのであります。トホホ。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 国際学会 | COM(1) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する