2012-10-08 (Mon)
山中伸弥教授のノーベル医学生理学賞受賞本当におめでとうございます!

感謝と責任のコメントも素晴らしかったし
NHKのインタビューでは、iPS細胞を応用した再生医療における最初の臨床研究として神戸理化学研究所T先生の加齢黄斑変性症治療に言及されたことも大変嬉しいことでした。

眼科医としてはもちろんですが、小生の知人がT先生の研究員であったこともあり、女性医師として家庭と先端医療研究とを両立されてきたT先生に小生も敬意を抱くひとりであります。

今年の米国ARVOにおいてT先生の発表に会場から拍手が湧いたと緑内障のY教授が書いておられました(日眼会誌最新号)。
研究のますますのご発展を患者さん達と祈っております。



ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 医学研究 | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する