2012-06-28 (Thu)

今月のとある土曜日
外来が忙しい
午後の診療を途中で先生方にお願いして
九州保健福祉大学視機能療法学科講義へ。
午後1時15分迎えの車にて延岡市にある大学(20km)へ行く予定

午後1時になって事務スタッフから
院長のパワーポイントを最終チェックしたところ
本日の講義スライドの全画像がなぜかブロックされていて開けないとのこと
さあ大変
今週追加、改訂した講義スライドがすべて開けなくなっている。
トホホ。
なぜかしらん。

昨年の講義のオリジナルはあるので
急遽車の中で再度作り直し。
焦る。
昼食の弁当を食べる暇もなく
大学に着き
そのまま
90分ふたコマの講義。

小児眼科(緑内障を含む)
神経眼科(眼球運動)が小生の担当分野である。

小生は開業医なので、「よのなか」がどうなっているのか
視能訓練士がどんなに良い職業なのかも含めて
話している。
当科は今春も就職率もちろん100%
圧倒的な売り手市場
就職先はかなり安定
給与も高い
世間にあまり知られていないが、視能訓練士はとても良い職種であります。

九州保健福祉大学視機能療法学科の学生は素直で
総じて優秀
今年は特に反応が良く
答えがしっかりしている。
嬉しくてつい熱が入る。

立ったままの講義を180分行って
いささか空腹で
疲れているはずだけれど
学生さんたちのおかげで充実感にひたらせてもらった。

あまり自己満足にならないようにまた準備をしっかりしなくてはなりませぬ。
スライドが開かないのはどうも小生と事務スタッフそれぞれのパワーポイントのバージョンが違っていたのが原因らしい。
ITのコンサルタントからは講義ファイルは回復不能との診断。
ああもったいない。

それにしてもうっかりしていたなあ。
学会当日に同じ目に遭ったら大変です。
遅まきながら院内のパワーポイントをすべて新しいものにバージョンアップしてそろえることにした小生でありました。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 医学教育 | COM(2) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する