2012-03-28 (Wed)
水曜日午後手術。
最後の患者さんは核が茶色になった堅い成熟白内障。
久しぶりに計画的嚢外手術かもしれない
助手に手順を復習しておくようにいうと
4年近く嚢外手術をしていないと言われて驚いた。

今日も結局特に問題なく
超音波乳化吸引術で終了。
手術装置が進化しているのである。

病院の車庫から車を出すと
前の公園の桜がヘッドライトに浮かんだ。
なにとはなしに心弾む。

夜帰宅してテレビをつけると
松任谷由美さんが「SONGS」に出演していた。

母校の立教女学院に行き
パイプオルガンの伴奏にて
「翳りゆく部屋」を歌う。

高校生の頃
宗教音楽とロックの融合を考え
プロコルハルムを聴いて
ギターで演奏されていたロックを
キーボードでやれるのではないか
と考えた、とのこと

なるほど。
そうだったのですね。

空がとってもひくい
天使が降りてきそうなほど
「ベルベットイースター」

荒井由美が出現した時は
ちょっと今の若い人には分からないでしょうけれど
その詩と音楽の斬新さに
本当にびっくりしたのでありました。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 音楽 | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する