2012-02-27 (Mon)
2月16日木曜日午後から成田へ
成田からエティハド航空アブダビ直行便に乗る。


早朝アブダビ着
5時間の時差
アブダビの入国管理は書類記入は不要
ビジネスクラスはファスト・トラックで早く審査が終わる。

ホテルからのメルセデスが迎えにきていて
ハイアット・キャピタル・ゲイトホテルへ。

このホテルはエキシビションセンターに隣接している。
エミレーツパレスのようにゴージャスではないが
洗練されてビジネスには最適である。

スタッフはとても丁寧だ。

早朝から部屋が確保されていて
部屋でシャワーを浴びることが出来てラッキーであった。
街中のホテルではこうはいかないかもしれない。
スーツケースを開けて
勉強道具を取り出し
まだできあがっていないスライドと原稿に取りかかる。

学会に出てほかのシンポジウムの雰囲気や講演者のスライドを見て
どのような話の流れが良いか検討し
最終スライドを学会のネット上にアップしなければならない。
動画もあるので本当にこれが動くのか心配だ。
広大な展示場
広大な展示場

レストランもひとつしかない。
名前は
18°
イタリアン、アラブ系の料理がブッフェに並ぶ。

果物、野菜が美味しい。
美味しいサラダ1

美味しいサラダ2
美味しいサラダ

ランチの時にご一緒した先生がスタッフに
18°の意味を尋ねた。

18階にあるからか
とわたしは思っていたが
このホテルのビルが
(最新のうねるような建築である)
18°斜めに建っているからだと聞いて
納得。

そう、このホテルは
ピサの斜塔のように
わざと斜めに建っているのでありました。
わざと斜めに建っているのでありました。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 眼科学会 | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する