2011-12-11 (Sun)
ご存じかと思いますが、反政府勢力に対する弾圧が問題になっているシリアのアサド大統領は眼科医であります。

シリアのダマスカス大学医学部 University of Damascusを1988年に卒業し、1992年から1994年までロンドンのウェスタン眼科病院 Western Eye Hospitalにおいて卒後研修を受けたれっきとした眼科医であります。

兄の死去に伴って国を治めることになり、本来は温厚な人間であったとも言われていますが、今や、医師という職業とは全く相容れない、国民を弾圧するという立場になっているようです。

ABCテレビ、バーバラ・ウォルターズによるインタビューでは
きちんとした英語で平然と疑惑を否定するアサド大統領の姿が見られました。
Sad な気分であります。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 生き方 | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する