2011-10-09 (Sun)
10月9日日曜日
熟睡中にホテルの部屋のドアが叩かれ
朝食が運ばれてきた。
もう朝7時。

前日午後11時にホテル着。
学会の準備をしていたら寝るのがすっかり遅くなってしまった。

今日は日本臨床眼科学会教育コース
RMB神経眼科勉強会が午前9時から開催。

慌てて、朝食をとり
今日の手順を確認して東京国際フォーラムへ。

会場の設営、会場スタッフとのコミュニケーションなど気配りしないと運営がうまく行かないことがある。
オーガナイザーのC先生、K先生、司会のM先生による、これまでの細かな御配慮のおかげで準備も整った。

9時から予定通りRMB会
1.脳卒中、糖尿病が多い家系の60代女性が両耳側半盲様視野異常および視力低下を示した例
2.垂直性両眼性複視
3.ダウンビートニスタグムス
の3例が供覧され、討論が活発になされた。
1例目はMELASかもと思ったが、ミトコンドリア遺伝様ではなく、段々話が変わっていって・・。

勉強になりました。
御参加の先生方ありがとうございました。
専門レベルの討論と、一般の先生方に役立つ知識も丁寧に解説をと、二兎を追うことは、結構難しいことであります。
後の会合でも各パネリストから今後について、いろいろ意欲的な意見が出た。
来年もさらに改善されますので、どうぞよろしくお願いいたします。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 神経眼科 | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する