2011-09-26 (Mon)
9月22日木曜日朝4時起床
日本緑内障学会の準備が間に合わず
このところ、ゆっくり寝ている暇がない。

緑内障、特に落屑緑内障に対するトラベクロトミーの手術効果を統計学的に分析している。
小生の方針が一部明確でなかったために、最終的な生データが得られたのが、9月初旬。
このためギリギリまで統計解析中。
おそらく口演用スライドを作るので精一杯だ。
英語の口演原稿を作って、少しは読む練習もしておくことが礼儀だろうけれど・・。

前日まで台風による悪天候だったため
今日にずれ込んだ患者さんも多く、外来も忙しい。
手術結果の分析は外部の専門家に大変お世話になり、また事務スタッフががんばってくれて、データの全貌が明確になってきたのが、ようやくこの1週間というところ。

外来終了後、午後6時前の特急で宮崎空港へ。
早速、文献を忘れてまだ出発前の日向駅に家内が走って届けてくれた。
文献の多くはエンドノートに入っているが、印刷された文献でないとすぐには飛行機内で読めない。
日本語の文献はデジタル化されていないものが多い。

連休前なので羽田も混んでいる。
遅れて羽田到着。
がらんとしたロビーを通ってホテルT へ。
徹夜覚悟で最後のまとめ。
朝1時間ほど寝て、身繕いしてホテルを出ると午前7時羽田空港はもう人で溢れている。

そのままE チケットをかざして午前7時40分のフライトにチェックインしようとすると
器械が受け付けない??
係りに見てもらうと
お客様これはJALのチケットです・・と言われた。
ガーン!

ここはANAのターミナル
宮崎ではJAL でなかったら2mも動くとANAであるが
羽田では別のターミナルへ行かなくてはいけない(っちゃが!)。
ANAも満席。
係の人は気の毒そうに
(ああ、この方は間に合わない・・という表情)


睡眠不足のせいか、うかつであった。
すぐにタクシーに飛び乗ってANAのカウンターへ。

ぎりぎり間に合ったかと思いきや
係から
緊急用ドア横の座席について説明が続き
(ええ乗せていただければ、なんでもやります!)
さらに天候不良のため、青森に降りるかもと脅かされ(?)る。

午後3時のセッションに間に合うように秋田に着けるだろうか?
トホホ!


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 緑内障 | COM(2) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する