2011-09-02 (Fri)
海外学会へ向かう機内において

CAからWould you like to~?= 「~は要りますか?」

と聞かれた場合、要らないときにNo, thank you.と答えると

「いらないってば!」というニュアンスを含んでしまうことがあると書いてあって、ちょっと驚きました。

( 「ビジネスパーソンの英単語帳+70」 関谷英里子著 ディスカヴァー・トゥエンティワン
 → thinkでなくbelieveを使え、などもっと深い話も沢山取り上げられています )


Would you like something to drink, maybe coffee or tea?

と聞かれた時、要らないなら、

No, thank you.ではなく、

I’m fine, thank you.と答えるのがふさわしいようです。

機内でつい、No・・・・と答えたくなっていたわたしも

最近ようやく I’m fine, thank you.

と答えられるようになってきました。

I’m fine.って、考えてみると、なかなか感じの良い言葉ですね。

How are you?と挨拶されたら

I’m fine, thank you, and you?

というべきなのでしょうが、

全文を実際に言うのは意外にまどろっこしいというか、挨拶としては長いフレーズだと思いませんか?

ちょっと他人行儀な感じもするような。

そして、わたしの場合、最後の and you? がモゴモゴしてしまいがちです。

それどころか、早く話に入りたい時には、後半を端折って

I’m fine.で終わってしまいそうです。

ところが

I’m fine.だけだと、下手すると「ほっといてくれよ!」というニュアンスだとのこと。

そこで

How are you? と聞かれたら

I’m great.とか ( greatも便利な言葉ですね )

I’m great, thank you.

またはI’m great, thank you, and you?

が好ましいようです。

なるほど。



ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 英語 | COM(2) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する