2011-08-17 (Wed)
先日、誕生日に息子から
メールが届いた。

「パパもOO歳ですか。
早いものですね。」

と、わたしの父親みたいな感想が述べてあった。
苦笑しつつも有り難い。

開業してから18年
あっという間である。

しかしいつまでも気持ちは
開業した頃の39歳のままのように思う。

一生感動 一生青春

相田みつお

ある本に引用してあったのを読んで
良い言葉だなと思った。

簡潔
前向き
強さもある。

とにかく一生懸命生きていると
感動することも多い。
それが若さにつながる。

感動というと大げさかもしれないけれど
ああ良いなあ、という心の動き
それが生き生きとした人生にとても大事な気がする。

眼科外来の患者さんと話していても
生き生きしている人は
感動上手だ。

今日は晴れそうである。

早朝、この文を書いていると
カーテンの向こうから
蝉の声が勢いを増してきた。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 生き方 | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する