2011-07-07 (Thu)

7月3日被災地の釜石市にて地元の食材を用いて料理を提供してくださった
ニューヨークの三つ星シェフ、ダニエル・ブールー Daniel Bouludさん。

本当にありがとう。
なかなかできることではありません。

数年前、学会の後、ニューヨークにてメトロポリタンオペラを観ていた。

隣に座っていた御夫妻とオペラについて話していたところ、そのむこうに座っていた女性の御招待で来ているということだった。

その招待主さんが休憩の時にやってきて、挨拶すると、フィラデルフィア小児病院の神経病理学教授であると伺ってびっくり。

日本人留学生を受け入れた経験もあるとのこと。問われるままに水俣病など少し神経眼科のお話をした。

あなたも夕食に一緒に来なさいとお誘い(御指示?)を受け
そのまま教授の友人夫妻とリムジンで連れて行っていただいたのがカフェ・ブールーであった。

ダニエル・ブールーのHP

当時はBouludの名も、大体発音の仕方も知らなかったが
カフェ・ブールーはこぢんまりした落ち着いたレストランであり、とても混んでいて活気があった。

ニューヨークにこんなに美味しく繊細な料理があったのかと驚いたことを思い出す。

いつか機会があったら、是非ダニエルかカフェ・ブールーにお邪魔したいと思っているところであります。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| お勧めレストラン | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する