2011-06-21 (Tue)
6月20日月曜日
学会開けの外来は忙しい。
眼圧上昇にて来院された患者さんはCRVOを示している。
もともとglaucoma末期であったが、虚血が強い。
レーザー網膜光凝固、必要に応じて抗VEGF薬硝子体内注入、さらにトラベクレクトミーも行うべきか
85歳なのでさまざまなリスクもありそうだ。
(内容はすこし変更してあります)
留守中お世話になった先生方ありがとうございます。

夜午後9時自宅にて夕食。
この時間眺めているのは
BS TBS 「吉田類の酒場放浪記」
人気があるのであろう。
最近の番組と再放送とが組み合わされて1時間くらい放映される。
モダンな俳人の吉田氏が場末の居酒屋、大衆割烹を訪れて
350円から900円くらいの小料理をつまんで酒を飲む
というだけの趣向なのだが
なぜかこれが心地よい。

下戸のわたしは小料理屋でじっくり酒を飲んで
いつの間にかその店に30年通っている
などというのが憧れ。
しかし酒が飲めないとまったく様にならず
酒場のカウンターにたどり着けない。
吉田氏がうまそうに冷やの日本酒や焼酎のホッピー割を飲んでいるととても羨ましい。

彼はかなり怪しいおじさんなのだが、すべてに肯定的で、なんでも美味しそうに食べ、常連客と丁寧に話を交わす。
小生も自分が酒場にいるようで、ご飯を食べながらリラックスする。
多分わたしのようなお父さんも多いのではないかしらん。

忙しいと放映時間に間に合わないことも多いのだが、酒場放浪記に間に合って平和に月曜日が終わると
その週はスムーズに始まるのであります。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| テレビ | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する