2011-05-26 (Thu)
パリで開かれる世界緑内障学会 World Glaucoma Congress (WGC) が迫ってきた

と思ったら
今年もアイスランドの火山が火山灰を吹き上げている!

ヨーロッパの学会は時間的にも遠いので
参加を諦めていましたが
羽田国際化のお陰で一日以上節約できそうなので
今年は演題も出して参加予定です。

Iceland volcano eruption
という見出しが目立つのですけれど
医師はeruptionと来たら
発疹と訳します(よね?)。

恥ずかしながら
Eruptionには噴火・爆発という意味もあると初めて知りました。
今のところドイツに向かって火山灰が飛んでおり
一時空港閉鎖もありました。

わが宮崎県の新燃岳も大変だったので
今も風向きが気になりますが
BBCでも風向き予報がよく見受けられます。

アイスランド火山

新燃岳

パリに行ってから帰れなくなったら大変です。

火山はGrímsvötn volcano と言うのですが

それに掛けて?
Not so grim 「さほど状況は厳しくない」
という報道もありますので
無事にパリのWGCへ参加出来るようにと願っているところです


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 眼科学会 | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する