2011-05-18 (Wed)
またまた前後して恐縮ですが
ニューヨークからの帰り
ANA009便
すぐ寝なくてはと思いながら
映画のリストに「幸せの始まりは」
が入っていた。

主演がリース・ウィザースプーンなので
(「キューティ・ブロンド」で大ブレイク)
ついつい観てしまった。

軽妙な恋愛映画である。
幸せの始まりは HP

ストーリーとは余り関係なく興味深かったのは

31歳になり、ソフトボールのアメリカ代表から漏れて
恋も人生もうまく行かず
つい弱気になった主人公のリサが
心理治療に訪れたシーン

すぐに場違いだと思い直して
帰り掛けたリサは
再度診察室に戻ってきて精神分析医に尋ねる。

どんづまりの時にアドバイスする言葉をください。
みんなに良く効くフレーズってあるんじゃないですか?

ありますよ。
それは

「欲しいものを知り
手に入れる方法を学びなさい。」

ここに来ることにも勇気が必要だったでしょう。

そして今あなたは帰ろうとしている。
それもまた大変だ。

あなたは自分が思っているより強い。

と分析医が話す
ちょっと心動かされるシーン。

さて

自分は自分が本当に欲しいものを知っているのだろうか?

少しばかり物思いに耽るわたしでありました。



ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 映画 | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する