2011-04-06 (Wed)
落屑緑内障患者さんのトラベクレクトミーを終了し
病棟回診に行くとAさんが見舞いの方相手に
熱心にご自分の人生を語っておられた。

Aさんは92歳の女性。
今日御自身も白内障手術を受け
オペ室で「はい、手術が終わりましたよ。」
と告げられるや
ドレープの下から「よおし、100歳までは長生きせんとな!」
と宣言された。
すごい。

A さんは話しぶりもいちいち明確で驚く。
100歳なんて、通過点に違いない。

眼科には時々すごい老人というか
見かけはご老体でもものすごく前向きで若い患者さんが来られるのでびっくりする。
わたしもおちおち疲れたなどと言っていられないのであります。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 生き方 | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する