2011-03-23 (Wed)
雨あられと降ってくる砲弾の中
激戦の地に必ずロンメル将軍の姿があった。
前線の部隊を鼓舞し、困難を解決するのはロンメル将軍であった。

と、パーキンソンのリーダーシップ論にある。

オバマ大統領がアフガニスタンの部隊を電撃訪問し
四川大地震直後の現場を温首相が視察に訪れることによって
疲弊した現場の人々はやはり大きな勇気を与えられたであろう。

菅首相の現地視察を諫める人々には当然さまざま懸念もあるだろう。
しかしパフォーマンス抜きの冷静かつ真摯な態度で首相が赴くべきではないかと思う。

そして被災者には心からの共感を
現場の職員にはただただ、しっかり手を握って、ありがとう、と言ってもらいたい。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 生き方 | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する