2011-03-20 (Sun)
福島第一原発事故に際して、待避を許されていたのに現場にとどまり、必死に原発の被害拡大を防いでいる50人の現場職員に敬意を表します。
BBC Fukushima50

またその後現場に加わった職員の方々も、後からの方がある意味恐怖感も家族の心配も大きかったのではないかと想像され、大変な勇気を示されていると思います。

強者(つわもの)の東京消防庁ハイパーレスキュー隊員が家族を思って涙ぐむくらい、決死の業務を現場スタッフは日夜続けていると聞いて本当に感動しています。

現場への食料などの兵站は大丈夫なのでしょうか。
東電の広報の方々も大変でしょうが、プレゼンの専門家を現場に入れて内容をテレビ的に分かり易くし、遠慮せずに現場職員の奮闘をもっと伝えてほしい。

政府もFukushima 50に対しさらに感謝と応援のメッセージを届けいただきたいと思います。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 生き方 | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する