2011-01-26 (Wed)

アジアカップ日韓戦
本当に最後の最後で
PK戦に持ち込まれ

押されぎみの雰囲気の中
本田選手がPKを決め
キーパー川島が三連続セーブで韓国に完勝。

本田選手がPKにおいて
「もう一度真ん中に蹴る勇気はまだなかった。」
インタビューがちらりとビッグマウスだったのも良かった。
ありがとう!
ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| スポーツ | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する