2011-01-12 (Wed)

午後の手術が終わって天気予報を見ると
明朝は東京が最低気温2度だというのに
宮崎県日向市がマイナス3度の予想。

寒がりのわたしにはさすがに辛い。
愛犬善も寒がりのため
毛布にくるまって出てこない。

そしてこれだけ寒いのに、スギ花粉症が出てきているように自分で感じる。
軽く頭痛がし、くしゃみがでたり、眼がかゆかったりする。
熱はまったくなく風邪ではないのである。

通常日向ではスギ花粉症がみられるのは2月上旬からであるが、今年は飛散量が多いという兆しかもしれない。
わたしも軽い花粉症なので、ちょっと心配だ。

学会の締切も迫っている。
診療所のさまざまな用件に取り紛れている内に
もう1月12日ではないか。

今週土曜日の宮崎大学眼科研究会のスライドもまだ完成しておらず
来週シンガポールで開催されるAsia ARVOの準備もまだ出来ていない。
6月パリで開催される世界緑内障学会の演題も未完成。
抄録締切は今月15日である。トホホ。

気温も心も寒い。
でも30年ぶりにパリに行けるなんてちょっと嬉しい。
がんばるしかありませぬ。

泥縄の小生を支えてくれる皆様の暖かい御助力に心から感謝申し上げます。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 生活と意見 | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する