2010-12-12 (Sun)
師走というのに東京に来ている。
Japan Glaucoma Councilに出席。

昼のJAL機にて羽田へ。
降りようとして、前席の男性の小柄な後ろ姿、後頭部に見覚えがあった。

東国原知事が一人で乗っておられた。
爆睡していて彼が乗ってきたのに全く気づかなかった。
出てすぐの脇道から降りてゆかれたが、何とはなしに隠密な感じであった。

知事のブログに来週、東京にて講演会がある旨が記載されている。
知事はどう行動し、日本に貢献しようとしているのかしらん。

先日知事の有料講演会に出席した。
この任期中に成し遂げたこと
その間の裏話
今後は河野元副知事をよろしく(とまでは言わなかったが)

というような内容だった。

なにか、あの熱く彼を支持した時代が終わって
それが新たな出発なのか
ある種の疲れなのかよく分からなかった。

知事も講演ではおちゃらけるべきなのか
政治家として正攻法の話に徹するべきなのか
すこし迷っているようにお見受けした。

宮崎も早速、東国原時代から揺り戻しの動きもあるようだ。
気概ある本物の志士に、東国原知事がなりえているのか
もう一度試される時がもうそこまで来ている。

朝の外来を済ませてきたので
すでに学会に遅刻している。
タクシー乗り場へ急ぐと風が強く、東京の寒さが迫ってきた。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 宮崎 | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する