2010-11-15 (Mon)
アウン・サン・スー・チーAung San Suu Kyiさんの動向はいつも気になっている。

シンガポール国立眼科センターの Aung准教授にいつもお世話になっていることもあり、ミャンマーに関心がある。
Aung先生はシンガポール生まれなので英国式に Tin Aungと論文に記載している。

しかしネットで調べるとミャンマーでは姓名という区別がないらしい。
日曜日の朝日新聞も(やむを得ず?)スー・チーさんと記載しているが
アウン・サン  スー・チーさんと分けてはいけないらしい。

またSuu Kyiと綴るのに日本では、というか世界のメディアではスーチーと発音して
キーではなくチー Cheeになっていることも気になる人がいると思う。

これはKyiと言う部分の発音がキーというかチーというか微妙な処であるかららしい。

ミャンマー系米国人のブログ

彼女は京都大学において研究を行ったことがあり、日本との縁もある。
ミャンマーへの眼科医療奉仕としては四国の藤田先生が長年貢献されている。
頭が下がることであります。
内情がよく知られていないミャンマーだが、実はとても穏やかな良いところらしい。
さらに開かれた国になって日本とのつながりが深まると良いと思っています。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 国際問題 | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する