2010-09-12 (Sun)
某大学の視機能療法学科の講師をしている関係もあり
1年生の病院見学を引き受けている。

大学の指導教官が数名の学生を引率されてきて
2時間くらい
外来の検査や私の診療を見学する。

そしてこの2年
見学中に気分不良で
立っていられなくなる学生が出ている。

緊張したり
立ったままの見学など
初めての経験で
元気なはずの男子学生まで倒れてしまうのだろう。

4年生になる頃にはすっかりたくましくなるので
安心はしているのですが。

さて
眼科を開業しようと決心した17年前
大学病院眼科の講師としてとても忙しかった。

採用予定の看護師の中で
眼科は未経験だが
将来のリーダーになりそうな看護師に
職場の了解を得て
大学での手術見学に来てもらった。

手術中にそのAさんの姿が見えなくなったので
手術しながら
外回りの看護師さんに
Aさんどこいったの?
と聞くと
「あの看護師さん
気分が悪いと
控え室で寝ています。」

というので
いささか心配した。

わたしの開業予定先から2時間半かけてやってきて
初めての大学病院見学。
プレッシャーも大きかったのだと思う。

その看護師さんは
ひとたび当院がスタートすると
とても優秀で病気ひとつせず
結婚退職して他県に引っ越すまで
わが医療チームをリードしてくれたのでありました。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 眼科診療 | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する