2010-07-09 (Fri)
テキサス・メディカル・センターのフォーチュン・クッキー その1

アメリカの女優 リンジー・ローハンが飲酒運転、アルコール中毒の問題で禁固90日の判決を受けて、フォーチュン・クッキーの話を思い出しました。

ローハンさんはアメリカの青春映画、ファミリー・ムービーのスター。
「フォーチュン・クッキー」というわたしが大好きな映画の主人公でもあります。

米国の中華料理店で食事をするとフォーチュンクッキーがついてきます。
焼いたクッキーの中におみくじが入っています。

1992年、自分が眼科開業を迷っていた時、ダラスで開かれたアメリカ眼科アカデミー総会の後、ヒューストンのテキサスこども病院眼科(あこがれのvon Noorden教授)を見学しました。

ひとりぼっちのわたしはある日、広大なメディカルセンターの外れにあるラッキー・チェンという小さな中華料理店で夕食を食べました。

メディカル・センターから道路ひとつはさんで向こう側ですが、それでもどきどきするくらい、まだまだ治安が悪い時期でした。

なにしろ空港からセンターまで行くバスが街中を通る時、食料品店を襲った強盗をパトカーが追跡し始める現場に遭遇したくらいでしたから。

さて食事を終えて出てきたフォーチュンクッキーの中に
Golden investment opportunities are arising
と書いてあってやはり開業するしかないのだと
意欲がわくというよりはしみじみとした思いで心を決めたように思います。

この出来事はわたしにとってはとても印象的だったので、ブログのタイトルにしています。

以前にもこの話を書いていますので
(「ラッキー・チェンのフォーチュン・クッキー」)
知人に時々、ほら、あなたのラッキー・チェンというブログ
と言われますが
「ラッキー・チェン」ではさすがにちょっと情けないタイトルではないでしょうか(笑)。

「フォーチュン・クッキー」であります。

さてフォーチュンクッキーは元々中国料理の一部かと思っておりましたが、実は日本人が米国ではじめたものです。
ねじったせんべいの中におみくじを入れているというコンセプトだったようです。

これもまた興味深い由来があるのですが
それはいずれまた書かせていただきます。

ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 未分類 | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する