2010-07-05 (Mon)
忙しい一週間だった。
外来・手術に加えて
眼科研究会の準備がふたつ
医師会行事
今週末の九州保健福祉大学の講義準備
参加している臨床研究のデータ提出
さらに改訂
レセプト
論文査読
さらにワールドカップも忙しかった。

土曜日日曜日と研究会が終わって
ちょっと一息。
お世話になった先生方
関係者の皆様に篤く御礼申し上げます。

夜中にテレビをつけると
渡辺貞夫さんが
NHK地上波「J-MELO」に出ていた。

若い女性タレントさんが英語で司会
インタビューするという番組.。

しっとりした
77歳とはとても思えない
渡辺貞夫さんのリリカルなサックス。

昨年ブルーノートで聴いたときは
高音が苦しそうだったが
今日は快調。
安心した。

貞夫さんは現在までの歴史や音楽の楽しみを英語で語り
演奏した。

このような英語ベースの番組を外国向けに意識して作っているのだろうか。
CNN jの「Talk Asia」を、これは完全なインタビュー番組だが、意識しているのかもしれない。
なかなか良い雰囲気であった。

さて当院勤務の大学院生から
宮崎大学医学部大学院の講義はすべて英語になったと報告が来た。
素晴らしい!

以前から,先頭を切って東大医学部または京大医学部が学部生から英語で教育を始めると良いと思っていたが
確かに医師国家試験に使う言語の問題などもあると思われるので
まず大学院から英語というのは注目すべき改革である。

教員の先生方も大変だが
きっと大きな成果を出してゆくのではないだろうか。
と早とちりしていたら

スライドと配布物がすべて英語で
講義は日本語とのこと
??

実際英語で講義される先生もおられるようなので
さらに英語度が上がることを
期待しております。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 教育 | COM(2) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する