2010-05-31 (Mon)

日曜日朝6時起床
午前7時15分椎葉の学童検診のため日向を出発。

好天に恵まれた。
東郷町の若山牧水の生家・記念館
南郷の百済記念館
(百済の王族が朝鮮半島を逃れ
南郷に居を構えたという伝説に基づいた施設
サントリーから賞を戴いている)
を過ぎ

離合に気を遣う狭い道路をたどり
山を越えて
椎葉の村に下ってゆく。

9時半椎葉中学校着
椎葉中学校は広域から生徒が来ているため
寮で生活している生徒が多い
66名を検診

この地域の生徒は本当に素直で
良い顔をしている子が多い

眼科的には
これだけの自然の中であるが
アレルギー性結膜炎の子供が少なくない。

寮生活ではぐくまれた仲間意識は成人してからも続く。
町中で若者同士は皆知り合いで
挨拶を交わしあう。

10時半
椎葉小学校
5校の学童122名が集まって検診

元気な挨拶を返してくれる。

11時過ぎ
松尾中学校
58名の検診

昼過ぎ無事に終了し帰途に着く。

途中、西郷のレイクランド前の
ドライブインに立ち寄る

日向庵のお菓子を購入。
地元の栗を贅沢に使い、練り上げた菓子は
栗きんとんより遙かに濃厚で
しっかりした美味しさ。
(家庭画報の通信販売で人気を博したこともある)

圧倒的な新緑の椎葉
子供たちの元気な笑顔に出会えた検診でありました。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 小児眼科 | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する