2010-04-21 (Wed)

アイスランド噴火問題が長引くと
フロリダで5月1日から開催される大きな学会ARVOに影響が出ないか心配である。
欧州の研究者が来られないと、この研究会の意義が薄れてしまう。

ヨーロッパからの航空便が日本に来られないため
ヨーロッパからアバスチンを輸入している専門病院は困っていると聞いた。

(アバスチンは眼科的にはオフラベルユースなので日本では購入できない。
日本にちゃんとあるのに。
患者さんを救うため、医師がリスクと手間を負うことになっている。
一般開業医からみて、なにかヘンな話のように思うけれど)

また敬愛するK先生はWHOの会議のため、ジュネーブに行くはずのJALがキャンセルとなり、大変困っておられた。

欧州各地の空港で一部運航が再開されたとのことだが
安全な旅を祈りたい。

そして世界の眼科研究者が無事にフォートローダーデールに集まれますように。



ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 医学研究 | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する