2010-04-01 (Thu)
4月1日
とうとう新年度が始まる。
3月の年度末からとても忙しい。

宿題がたまっているせいである。
特にK大学の視能訓練士養成別科のインターネット講義収録が想像以上に大変だ。
90分2コマ、計180分。

毎年180分講義を4回行っているので
なんとか出来ると思ってお引き受けしたけれど
力不足は否めない。

通常は神経眼科、小児眼科を講義し
それなら講義し慣れている(?)のだが。

今回は緑内障講義。

新しく内容を作るので準備に想像以上の手がかかる。
春休みなので外来も子供さんが多く忙しい。

一回目の録画はうまく出来ず、お願いしてもう一度録画しなおすはめに。
(外来終了が遅くなってしまい、午後8時近くから収録開始。遅くまでお付き合いいただいた関係者の皆さま申し訳ありません。)

再録画の日は完全徹夜で準備となってしまった。

インターネット講義の場合
眼の前に学生がいないので
彼らをイジルことができず、講義のメリハリがつきにくい。
パワーポイントを見ながら、声を聞いているだけでは、学生は眠たくなるかも。
しかし緑内障は画像資料を見せないと講義にならない。
講義レベルの設定も難しい。

あと、もうひとコマ残っている。

現在、緑内障の国際学会のため京都にいて
学会自体でも忙しい。

講義対象の社会人学生と彼らを支援してくださる勤務先の院長やご家族のために良い講義をしなくてはとねじり鉢巻き(?)でがんばらねば。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 教育 | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する