2010-01-27 (Wed)
「戦艦大和の最期」(吉田満)に忘れられない言葉がある。

ある海軍大尉は
死を覚悟した沖縄決戦に向かう戦艦大和の中において

「日本ハ進歩トイウコトヲ軽ンジスギタ
私的ナ徳義ヤ潔癖ニコダワッテ
本当ノ進歩ヲ忘レテイタ
破レテ目覚メル
ソレ以外ニドウシテ日本ガ救ワレルノカ」

と語る。

日本はもっと大きな構図の中で早急に国家の方針を策定
実施しなければならないのに
局所局所で躓き
さまざまな局面において国際的にも国内的にも破れつつある。

それが日本だ
と言えばそうだが

大尉の悲痛な言葉は今も生かされず沖縄の海に沈んだままなのだろうか。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 幸福論 | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する