2014-09-21 (Sun)
ニューヨークに来ています。
R教授の緑内障財団シンクタンクに参加。
留守を支えてくださる先生方に深く御礼申し上げます。

ニューヨーク・ヤンキースのチケットも木曜日、土曜日分を
事前購入していたのですが
討議と夕食会とが忙しくて
いけませんでした。
トホホ。

討議は話が込み入ってきたら他の先生が言っていることの英語も高等な内容もついていけなくなるので、とにかくセッションの最初あたりにコメントするという、よく英語教習本に出ている、ちょっと気恥ずかしい戦法にでています(笑)。

恐れ多いですが、いわば、ブルージェイズの川崎選手のように
球にくらいついてゆきたいところですが、なかなかそうはいきません。
その川崎選手のブルージェイズとの試合だったので楽しみにしていたのですけれど。
今日、20日土曜日はイチロー選手が2安打したようですね。ああ見られなくて残念です。

8月末はワイオミング(GRS)
9月がニューヨーク(TGFTT)
来週は香港(アジア太平洋緑内障学会APGC)
と続き、田舎の開業医にとっては初めてのタイトなスケジュール。

今週は日本緑内障学会と重なっているので
その演題についてのやりとりでなかなか忙しい週でした。

なにしろ、大阪での当院I医師の発表時間が午後2時で
そのときこちらは午前1時。
僭越ながら、きっと良い発表ができたことと思いますが
担当の皆さん
さらに質問をいただいた先生方に感謝申し上げます。

今年のNYシンクタンクのテーマは落屑症候群・落屑緑内障

落屑症候群遺伝子研究会の先生方にも感謝申し上げます。
新しく見つけられた遺伝子異常の研究結果がアクセプトされると良いと思っています。
さらにLOXL1以外の遺伝子異常をつめてゆけば将来の治療にさえつながる可能性が出てくるのではないでしょうか。

さてAPGCのインストラクション・コース(LoGTSの話をする予定です。なかなか込み入った話題ですね)の準備が遅れているので
今からホテルで勉強です。
せっかくニューヨークに来たのに
ヤンキースもオペラもジャズも封印して、がんばる?小生に神のご加護がありますように。

PS  アン・バートンのCD「ニューヨークの想い」をプレゼントしてくださったH氏に感謝。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 国際学会 | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する