2014-06-25 (Wed)

先日Google手術というテーマのブログをアップしましたが
月曜日にエレックス社の方が来て
Navilasの説明をしてくれました。
もうすでに
Google網膜光凝固は可能になっているのですね。

Googleマップともいうべき眼底写真の上で光凝固を精密にプランニングし
リアルタイム眼底画像にオーバーレイしながら
自動の光凝固を行う
とのこと。

患者さんの眼が固視目標からずれた時は
アイトラッキング・テクノロジーによって
追従して正確に安全に凝固を行うらしい。

価格4500万円。
効果、安全性の評価が定まれば、欲しい器械であります。
納入価格がもし半額になったら、かなり売れるのではないでしょうか。



ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 眼科診療 | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する