2014-05-30 (Fri)
Googleは自動運転車を公開しました。
メルセデスベンツやトヨタも自動運転を開発しているようですね。CMでも見ますし。
私は最近自動車自体にはほとんど興味がありません。
しかし九州では電車で行けない観光地も多いので、自動運転によって行きたい場所に、車で連れて行ってくれると非常に楽しいと思います。

考えてみるとGoogle手術というものは将来的には十分構築可能かもしれません。
遠隔操作ではない、手術する人間不要のオペが一部の分野では十分実現可能ではないでしょうか。

眼科は比較的Google手術を行いやすい科目かもしれません。
眼の写真を外眼部、内眼部撮影し、前眼部、後眼部のOCT、各種生体計測装置の数値を用いて、患者さんそれぞれの固有な生体画像(地図に相当)を作成し、それをもとに手術する部分をプログラム設定して、手術器械の中を覗き込んでいる患者さんの眼内を自動的に画像撮影しながら、レーザーが自動的に照射されて焼灼したり、切開したり、さらに進化すれば切除、吸引用のプローブを自動制御で眼内に刺して操作するというようなことになるのかもしれません。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 眼科手術 | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する