2013-12-13 (Fri)

日本から香港行きのフライトが中国の防空識別圏(領空とは違います)を通過するので心配と書きましたが、このことに関するネット上の最新情報というかコメントはほとんどないようです。

杞憂なのかもしれませんが、日本と香港間の日系フライトが心配だと言う話が大きな不利益を多方面に生みかねないので微妙な香港行きの問題に触れられないのか、また、中国が相手という、予測不能な話なので大丈夫とも危険とも言いにくいのか、よく分かりません。
香港旅行を楽しみにしている人に故なく水を差すようなことになったら申し訳ないことです。

ですが、小生は考えた末、年末の香港行き(行きはJALキャセイ共同運航便、帰りはJAL)をあきらめてキャンセルしました。
なんとはなしにアジアのさまざまな場所で本物のきな臭さが増している気がします。しばらく中国の出方を見極めてからでないと、香港行きのJALまたはANAには乗りにくい気がします。

防空識別圏に対する日本政府の対応も難しいでしょうが、日系エアラインだけがリスクが高くなって、運営に支障を来す事態も避けたいところであります。
来年は国際眼科学会が東京にて行われるため、防空識別圏の取り扱いについて良い落としどころが得られると良いのですが。

わたしにとって2014年はゆっくり地元の神社に初詣をする新年になりそうです。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 香港 | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する