2013-12-01 (Sun)
記憶が甦った安堂ロイドは

安堂麻陽に向かって

「当たり前だ。破壊されない限り、お前を忘れることはない。」と言う。

安堂ロイド眼科では

「家内を忘れたら、わたしは破壊される。」というのが時空を超えた掟である(笑)。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 幸福論 | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する