2013-11-06 (Wed)
元巨人軍監督川上哲治さんが亡くなりました(平成25年10月30日)。

私が中学生の頃、我が家には川上哲治監督直筆の「不動心」という色紙が掲げてありました。

子どもの頃は不動心という言葉が、もちろん意味は分かるのですが、川上さんの几帳面な字で書いてある不動心という言葉の本当の意味は思いが及ぶべくもありませんでした。

私の父はゴルフが上手であったので(ハンディ1だったと思います)、巨人軍宮崎キャンプの際に川上監督とゴルフを一緒にさせていただいたこともあり、記念に色紙を頂いたようです。

川上監督は私の小学・中学・高校時代を通じてV9を達成し、巨人軍が優勝することはある種当たり前のような気がしておりました。
巨人軍が10連勝できなかった時、どんな名選手も素晴らしいチームも衰え、優勝が永遠に続くものではないということに、今思えば当たり前なのですが、本当に大きなショックを受けました。

永遠に続くものはない 
だから恐ろしいし
だから努力もしなくてはならないし
だから今日只今が大切なのだ、と思います。



ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 生き方 | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する