2012-12-31 (Mon)
誕生日
ローソク吹いて
立ちくらみ

と表紙にも書かれているベストセラー
「シルバー川柳」  社団法人全国有料老人ホーム協会
ポプラ社

確かについ笑えます。

三時間
待って病名
加齢です

加齢黄斑変性
などという
昔は
老人性黄斑変性症といった
病気まであって
なかなか大変です。
眼科医も言い方には気苦労しているのでありますけれど。
申し訳ありません(苦笑?)。

恋かなと
思っていたら
不整脈

女子会と
言って出掛ける
デイケアー

みなさまどうぞ御自愛のうえ
良いお年をお迎えください


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 幸福論 | COM(0) | TB(0) |
2012-12-29 (Sat)
NHK BS1 MLB2012
斉藤選手、青木選手、田澤選手
の鼎談は大変おもしろかった。

わが日向市出身の青木選手(ブリューワーズ)が
大リーガーの中でもすごい
というのはカブレラ選手
「日本だったら100敬遠はされるんじゃないか」

また同僚のライアン・ブラウン選手は最も長くビデオルームで投球を研究している。
なんでそんなに打てるんだと青木選手に聞かれると
「投手が打たせてくれるんだ」
と教えてくれたという。

どんなにすごい投手も研究しつくせば打てるところが見つかる
ということらしい。
米国大リーグ野球というと、解説者の張本さんがいうように「大振り」なものかと思いがちだけれど、とんでもなくて、やはり深い。

東北で野球少年達を指導してくれたヤンキースのグランダーソン選手も小柄な体格では通用しないと言われながら工夫と努力を重ねて成功したという。
43本のホームランを打つ彼のハッスルプレーと知的な風貌はとても魅力的であります。

研究と努力なくして成功なし。眼科治療、眼科手術も、なにごとも本当に同じなのですね。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 野球 | COM(1) | TB(0) |
2012-12-25 (Tue)
12月25日火曜曲
AKB48 2012全シングルメドレーを視ながら
最近読んだ「AKB48白熱論争」を思い出しました。
「AKB48白熱論争」 (小林よしのり 中森明夫 宇野常寛 濱野智史 幻冬舎新書)

ただのお嬢さん?(ではなかったとは思いますが)だったAKBのみなさんもそれぞれ魅力的になり、しゃべりも踊りも出来るという、臨機応変なエンターテイナーになり、その成長プロセスというか、「泥臭い」教育方法というかプロデュース手法には院長として学ぶべきもの?がありそうです。

それから旧聞に属しますが指原問題の対処は興味深いと思われた方も多いのではないでしょうか。

スキャンダルが暴露された指原莉乃さんをペナルティーとして即日HKTへの移籍を命じたというのを、著者らは「神の一手」と呼んでいます(笑)。正直わたしも確かにそうだと思います。
優秀なスタッフが問題を起こした場合、どう処分するのかという問題は組織の大小を問わず、重要かつ難しい問題であります。

火曜曲などではAKBに指原さんが入ると急にチームが賑やかになり、良い意味で色っぽくなる感じがします。けして美人ではなかったはずなのに、何が本人を魅力的にしているのでしょうか。
指原さん自身がアイドルオタクであったこと、および秋元康さんに放送作家になれ、と言われるなど、プロデューサー力があるらしいと書かれています。組織マネジメントの観点からも?指原さんの今後の成長に注目しています。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| マネジメント | COM(0) | TB(0) |
2012-12-23 (Sun)
ダニエル・イノウエ議員の訃報を大変残念に思います。

ハワイ出身日系二世のダニエル・井上議員は、よく知られているように、ヨーロッパ戦線で日系二世部隊として片腕を失いながらも超人的な活躍をし、その後議員に転身し50年の長きにわたって米国の議員生活を送られました。そして日米両国の友好関係に多大な貢献をされました。

わたしは遠縁ではありますが、日系アメリカ人の親戚がおり、また戦争世代日系人の皆さんの苦労を聞いたことがあることから、引退されたイノウエ議員にもし可能ならぜひ一度お会いしたいと思っていたのですが。

サンフランシスコにはKIMOCHI会という組織があって、日系米国人のコミュニティを支えていましたが、今はどうなっているのでしょうか。
訃報を伝えるニュースの街頭インタビューでは日系米国人がマイクに向かって、この後誰が後を継ぐのか心配だと言われていました。

米国からは韓国系米国人ジム・ヨン・キム医師(WHOにてエイズ治療に尽力)が世界銀行総裁になり、外交でも米国政府のアジア外交に関与していたビクター・チャさんも韓国系のようです。
米国では中国系、韓国系の人々の躍進が目立ちますが、日系米国人の更なる活躍に期待したいと思います。



ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 国際問題 | COM(0) | TB(0) |
2012-12-20 (Thu)
12月18日(火曜日)日向市出身大リーグ・ブリューワーズの青木宣親(あおき のりちか)選手後援会が行われました。

青木選手のおじいちゃんとわたしの父とが同級生であり、また地元の青木家眼科主治医?という立場からご招待いただきました。
後援会は大変な盛況であり
青木選手は数年前にお会いした時よりもさらに体格が良くなり、ファンの皆さんへの対応も大リーガーらしく堂々とされていました。

会には野球少年たちが多数招待されており、抽選に当たると青木選手のグラブ、フォトフレーム、さらにバットもその場でサインしてわたされ、子供も大人も大変喜んでいました。

宴が終わると、出口でお客さん一人一人に青木選手が挨拶され、わたしも握手をしてもらいましたが、力のこもった握手に嬉しくなりました。

後援会長が「来年は200本安打を」とボルテージを上げて青木選手にプレッシャー?をかけていましたが、2013年ますますのご活躍を願っております。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 野球 | COM(0) | TB(0) |
2012-12-16 (Sun)
CNN「ピアース・モーガン」において
話題の本「More Guns Less Crime」
の著者ジョン・ロットとホストのピアース(銃規制論者)がものすごい剣幕で言い合うという場面を見た。

子供20人が射殺されるという、泣いてはならない大統領も涙する悲惨な事件を受けてのこと。
小生も本当に心から犠牲者のご冥福をお祈りしたいと思います。

もっと銃を配置することで犯罪を減らすことが出来る
という統計学的データについてはさまざまな議論があるようだ。

一度拡散した銃を取り締まることは無理だ
銃を規制すれば銃を持たないひとがかえって危険になるという主張も米国では多く聞かれる。

この話を聞きながら
しかし日本の国内的な安全を感謝すると言うよりも
北東アジアの核問題、領土問題を考えざるを得なかった。

Gゼロの時代、地政学的に安全性の高いブラジルは勝者
危険な地帯の日本・イスラエルは敗者というのがイアン・ブレマ-の見立てである。
(「Gゼロ」後の世界 イアン・ブレマ- 日本経済新聞出版社)

「無法者」が銃を持ち
核を持つとき
われわれはどうすればよいのだろうか。

これもまたさまざまな議論があると思うけれども
アジアパシフィック眼科学会などの国際学会において
中国、韓国、インド、シンガポール、米国の先生方と個人的に食事をしたり
緑内障について教えを請うたりすることも、ほんの少しばかり、ほんの1ミクロンくらいは、平和友好に役立つこともあるのではないかと、大げさかもしれませんが、そうふと思う、日曜日であります。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 国際問題 | COM(1) | TB(0) |
2012-12-14 (Fri)
来年1月19日からハイデラバードにて開催されるアジアパシフィック眼科学会の前眼部画像診断のシンポジウムに、わたしで良いのかどうかは別として、参加させていただく予定であります。
多分遠くて参加者が少ないのではないかと思うけれど。
とはいえ米国の主だった先生方も結構来られるので日本の眼科もさらにAPAO重視になるべきなのかもしれません。
もちろん再来年は東京開催でもありますし。

さて、インドに入国するにはビザが必要なのですね。
観光ビザでも結構手間がかかる。
ましてカンファレンス・ビザは両親のことまで細かく書いて、写真も規定が細かい。
証明写真5x5cm 頭からあごまでが2.5-3.5cm 目の位置から写真の底面までが2.9-3.5cmあるもの スナップ写真 デジタル加工されたものは不可
会社、大学の英文推薦状を添えて大阪領事館で申請
ということになります。

カンファレンスビザは有効期限が1ヶ月である。
つまりあまり早くビザを取得できないということであり、もし事務的な遅れが年末年始を挟んであるととんでもないことになりかねないのであります。トホホ。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 国際学会 | COM(1) | TB(0) |
2012-12-11 (Tue)
日曜日午後4時半、宮崎市から日向まで帰る特急
ジャージ姿の乗客が多い
年々盛大になる宮崎太平洋マラソンに参加して大分方面に帰る人々である。
わたしの周りに座っていた4名のグループは60歳台後半か70歳そこそこ。
皆痩せ形。
それぞれにしっかり内容の入った弁当を持って、うまそうに食べ、ビールを飲んで楽しそうに話していた。

横に座っている家内がこの方達はあなたよりも幸せかもという。
あまりそのような視点でひとを見ることがないわたしはふと考えた。
もちろんひとの幸福度を比較することに意味はないし
そもそも計測不能なことである。

とはいえとにかくそのマラソン軍団はそれぞれにリラックスし
淡々と弁当を口に運んでいた。
「来年は1月13日あたりが走り初めかなあ」とつぶやいている人もいる。
そこにはたしかに幸福というかなにかポジティブなものが漂っていた。

ああわたしも来年1月に開催されるインドの学会後にほっとしてビールが飲めると良いのだけれど。
マラソンと学会発表は少し似ている。
自分との戦いでもあるし、特にシンポジウムは他の参加者との共同作業でもあり、比較にさらされる場でもある。

学会にはそしてなかなかタイムや順位がなく、5キロコースなどもなく、学問というのは(私の場合、学問というのはおこがましいですが)、当然ながら、それが奥深いところだけれど、どこまでいってもゴールがない。

高鍋に着くというアナウンスに我に返って、閉塞隅角緑内障の文献を読み始める小生でありました。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 幸福論 | COM(0) | TB(0) |
2012-12-09 (Sun)

宮崎牛日本一連覇おめでとう。
何度でも言いたい。

わが日向市の隣、都農町では口蹄疫のため飼育牛が全頭殺処分となり
ゼロからの再スタートであった。

絶望的な状況から日本一をふたたび獲得した宮崎牛育成農家のみなさんのがんばりはすごい。

炭火で焼いた宮崎牛をゆず胡椒で食べたら
これにかなうものは世界的に見てもなかなかありません。

そこで義理の父に宮崎牛を送ろうとしたら
わがY食肉店の冷凍庫が空っぽになるくらい売れているらしい。

クリスマス前にはなんとかゲットしていただくようにお願いした。
売れ行きがものすごく良いらしい。まだ供給量も少なめなのかも。

そんなわけでお父さんもうちょっと待っていてくださいね。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 幸福論 | COM(1) | TB(0) |
2012-12-01 (Sat)
11月シカゴにて知人の先生方との夕食会がお開きになり
ふと時計を見ると午後8時半
まだシカゴ交響楽団コンサート(午後8時開演)の後半に間に合いそうだ。
アメリカ眼科アカデミー期間中3日間連続で演奏会が行われていた。

タクシーを飛ばしてコンサートホールに駆けつけると
会場ではRushチケットにて休憩後に入れるとのこと。
76ドル。少し高いがラッキーにも席はすごく前の方が空いていた。
席はソルドアウトで、Rush Ticketは売れている席に客が来ていないことが確認されたら入れるシステムである。
空いている席に万が一本来の客が来た場合、席を移らなければならない。
日本ではこんな手間のかかることはしていないのではないかしらん。

後半はベートーベン交響曲第7番。
舞踏曲のような明るく軽やかな曲。 
永遠のクラシック初心者である小生には「のだめカンタービレ」のテーマ曲?として身近である。

招待指揮者はシャルル・デュトワさん(N響名誉音楽監督)。彼は宮崎国際音楽祭の音楽監督としても尽力された。
当夜のデュトワさんはかなりの熱演であった。

シカゴはニューヨークに比べてコンパクトなので、音楽を聴きに行くのも気軽に行きやすい。

わたしの個人的なお勧めはブルーシカゴ。
現代的なブルースを聞かせる、気楽で明るい店である。
ブルースシンガーがギターを弾きながら綺麗な白人女性客に迫って迫って迫りまくる。
米国の有名眼科医もちらほら見かけた。

そしてジャズ・ショーケース
日本でももう見なくなったような、ジャズにうるさいかたにも納得されるような、古い、ストレートな、ちゃらちゃら聞いていたら怒られるようなジャズクラブである。
以前小生が聞いた夜はマッコイ・タイナーであった。
やせた老人になっていたマッコイ・タイナーは、しかし気合いの入った演奏を展開し
若い男性客たちが前のめりに聞いていた。
アメリカでもこんな気合いの入ったジャズクラブ、ジャズファンというのがまだ存在するのだと知っていささか驚きました。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| アメリカ | COM(1) | TB(0) |