2012-09-29 (Sat)
9月23日土曜日ニューヨーク、インターコンチネンタルホテル。
この後、国連に出席した野田首相がおそらく泊まられたホテル。リノベーションされていてよりシックにより使いやすくなっていた。

午後、緑内障ミーティングの自由討議が終わり
ニューヨークJFKを3時間遅れで
ということは予定の午後10時半を過ぎて
実際には24日日曜日午前1時半に、AA/JAL機は出発。

出発を待つ飛行機で滑走路が混雑していたので
まず1時間以上機内で待たされ
今度は燃料を補給するために
もう一度所定の位置に戻って
整備を受けてから出発した。

先週のニューズウィーク誌に
アメリカン航空(再建中)のさまざまな問題が掲載されていたのを後で読んだ。
燃料も最小限しか持たないようにしているのかもしれず
そのため、1時間程度待機したくらいで、燃料が心配になるのかもしれないと
(もちろん憶測ですので、この場合正確な理由はアナウンスされませんでしたが)
ちょっと心配になりました。

機内では小生が窓側で隣にビジネス客と思われる白人女性が座っていたので
トイレに行くときなどいささか気を使いました。
とにかくこの後も学会が迫っている訳なので
夜間ライトを点けて「勉強」していると周りの睡眠を邪魔しているのでは、などといろいろ気になりつつも、「尻に火が付いていて」やむにやまれぬわたくしでありました。

ようやく羽田に到着したのは
3時間遅れのまま、日本の午前1時半。
そのまま羽田のホテルに泊まり
というかシャワーを浴びに入る。
午前の外来予定が入っているため
午前6時発のSNAに乗って宮崎に帰る予定。

携帯のアラームとウエイクアップコールをお願いして
午前3時半就寝。

さすがに泥のような眠りの中から
午前5時半になんとか起きて
SNA(ソラシドエア)にたどり着く。

午前6時55分羽田発
宮崎空港着後、特急に乗って日向へ。
ようやく日向市亀崎に帰り着き、午前10時半忙しい外来へそのまま突入。

地元の患者さん達に囲まれていると
なにかほっとして、
出張中ご不便をお掛けした分がんばらなくては、と思うのでありました。

あれ、学会の話にたどり着きませんでしたね。
金沢における日本緑内障学会も大変賑わって、賑わってというのも変ですが
本当に眼科医の皆さん熱心ですね。

小生はこれまたトンボ返りのスケジュールにて木曜日夜着。
会場のANAクラウンプラザに一泊してというか
半分徹夜でスライド準備。

朝一番のセッションにおいて、前眼部光干渉断層計を用いた閉塞隅角に対するレーザー周辺虹彩切開術前後の前房隅角形態変化を検査検討した研究を発表。
閉塞隅角緑内障研究のメッカ、神戸中央市民病院眼科の優秀な先生方と一緒のセッションだったのでプレッシャーを感じました。
神戸の先生方の発表はそれぞれとても勉強になりました。
ご質問もありがとうございました。

金曜日午後1時会場を後にして小松から羽田経由で宮崎に帰り、さらに特急に乗り換えて夜に日向着。

日本緑内障学会御参加の皆様
勉強と(C先生須田賞記念講演、本当におめでとうございます!)、その後には金沢の美味しいもの、美しい庭園を(羨ましい・・)どうぞお楽しみくださいませ。



ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 眼科学会 | COM(0) | TB(0) |
2012-09-22 (Sat)
現在ニューヨークの土曜日午前1時半です。
時差ぼけで起きてしまいました。

今朝8時からの総合討論を昼間まで乗り切ったら
シンクタンクは終わり。

今年の議題(落屑緑内障)の流れに沿いつつ
40人の参加者(8割は基礎の研究者。MITでLOXL1の3D構造をコンピュータ解析しているギリシャ人の学者とか)の中で
さっと前のマイクをつかんで発言するには
学識の不足以上に、なかなか勇気がいります。
油断していると話の流れ上、指名されたりするので危険?です。
時差ぼけで睡魔が襲ってくる午後は辛く
自分が指名されているのを聞き逃さないのがまた大変。トホホ。

昼食会が終わったら
そのままJFK空港へ向かい
午後7時発のJAL7007便で羽田へ戻ります。

着時間が日曜日午後10時15分なので
宮崎へ帰れず
月曜日朝の6時55分発SNAにて帰るというスケジュールです。

さてこの木曜日
NYへ着くと現地の方から
イチローがダブルヘッダーにて
8打数7安打1試合4盗塁を決めたという話を聞きました。

ヤンキースが地元で試合をしていることは知っていましたが
米国緑内障財団に旅費滞在費を出してもらっているのでさすがに勉強に集中しなくてはいけないことと
夕食会が二日連続で組まれていたので
イチロー選手の応援はあきらめました。

前夜も2安打打ったようですね。
古いヤンキースタジアム最後の年に
松井選手とイチロー選手が出た試合をみたことが懐かしい。

会議はインターコンチネンタル・バークレーで行われていますが
日本の番組を放映するチャンネルがありません。

このホテルは日本領事館に隣接し
国連総会が来週?始まると日本政府の関係者で埋まるホテルなのですが。

このホテルに泊まるのは3回目。
日本人ビジネスマンを余り見かけなくなり
CNNで高級車のコマーシャルを出しているのは
現代。
トヨタやホンダのCMは見かけません。
他のTV局を重視しているのかもしれませんけれど。
エアラインのCMはKorean Airlineです。

イチロー選手も
ユンケルってどういう意味か
考えると疲れますよ
とCMで言っていたときには、あれっとちょっと心配しましたが
CMがミラクルスローになったあたりから
まさに絶好調で嬉しい限りです。

自分も頑張らなくては、と勇気づけられました。
イチロー選手、ワールドシリーズへ向かって頑張ってください。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 眼科学会 | COM(0) | TB(0) |
2012-09-20 (Thu)

現在木曜日朝5時半
羽田国際空港です。
 
これからJAL(AAA134)便にてニューヨークへ出張です。
昨晩最終のANAで羽田着。
羽田泊。
3時間半くらい寝て
午前4時半起き
午前6時50分出発です。

結構人も動いています。
出発エリアではDFSは24時間営業
さすがに早朝なのでブランドショップは閉まっています。

最近はANA便で海外出張していたのですが
今回はスケジュール上JAL系に。

そういえば昨日JALが倒産から再上場。
稲盛和夫名誉会長はさすがにすごいと思いました
再生したり、改革するには
目刺しだけの朝ご飯にしたり(ご存じ 土光さん)
出家して(このために出家したわけではありませんけれど)職員を大事にするというのは、やはり日本的ですが、だからこそインパクトがあります。
リーダーが仕事以外をすべて捨てているとやはり最強ですね。

最初みんなが再建を危ぶみ
誰も引き受け手がいなかったことを思えば
その意義とか、税金の優遇だとかいろいろ言わずに
ぜひ、すごいことだと、もっともっと褒めても良いのではないでしょうか。

昨晩ある番組に稲盛名誉会長が出て
自分のネットワークの社長さん達(十万人単位)が
JALに乗る度に
「わたしはJALファンです。
頑張ってください。」
という手書きのメッセージカードを職員に渡して
スタッフが感動し
奮起した
ということを聞き、感心しました。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 眼科学会 | COM(0) | TB(0) |
2012-09-17 (Mon)

八月にプノンペンに行き
ラッフルズ・ホテル・レ・ロワイヤル泊

レ・ロワイヤルにはシンガポールのラッフルズにはもはやなくなりつつある
クラシックな豊かさがありました。
ゲストはほとんど白人。
町中からするとホテルの中は別世界です。

多くのスタッフがゲストの名をすぐ覚えて
挨拶してくれます。

ホテルのメイン・ダイニングもシック
お客さんがまばらなせいか
いれかわり立ち替わり
スタッフが挨拶と給仕に来てくれます

アラカルトはそれなりの値段
しかし季節のコースは
4500円くらい。
コースではこれが最高のメニュー。
量もわたしには丁度良い。
このメニューを選んでくださってありがとう
と、笑顔でかいがいしくサービスしてくれるので
恐縮してしまう。

すっかりご機嫌になり
すでに熟睡していた午前零時
家族に思いっきりたたき起こされた。

パパ、
電気が切れました!
 
電圧の違う日本製ドライヤーを使ってしまい
ドライヤーが少し燃えたらしい!
寝ぼけたわたしの鼻にも焦げくさいにおいが確かに感じられる。
トホホ。

真っ暗なので
電話のどのボタンを押せばコンシエルジュにつながるか分からず
エアコンも止まって焦る。

ようやく電話がつながり
フロントに電気が飛んだことを説明しながら
我が身の滑稽さに、不謹慎ながら、つい吹き出しそうになる。

すぐに係が飛んできて
文句も言わずに
屋根裏に上ってヒューズを換えてくれました。
本当にありがたい。

ゆっくりと天井のファンが回り始めて
エアコンも効き
小生も無事眠りにつくことができたのでありました。

普通は外国用に使用電圧の切り替えが効くドライヤーを持ち歩いているのですが
先日釜山のAPAOから予定変更して急いで帰るときにホテルに置き忘れ
今回は日本国内用のドライヤーを持ってきてしまっていたのでした。

レ・ロワイヤルの皆様お手数をお掛けしてごめんなさい。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 眼科学会 | COM(0) | TB(0) |
2012-09-05 (Wed)
最近肩こりが強くなっていました。
どうしてかなあと思っていました。

しばらく前に歯のインプラントをしていただき
調子は良いのですが
すこし噛み合わせが「高い」感じがしていました。

奥歯のインプラントを受けて早期には
その高い感じが急速に改善したので
後は少し様子をみてから調整していただこうと思っていました。

それから大変忙しく、受診も出来ていませんでした。
なんとか時間を見つけて受診し

噛み合わせが少し合わなくて
右奥が高いようです。
つい歯を噛みしめてしまう気がします。

と相談したところ
検査後に30ミクロンほど削って調整していただきました。

そうすると
あら不思議
すっかり肩の凝りも取れて
元気が出ました。

夏バテかしらんと思っていたら
噛み合わせの問題だったようです。

さて、こうして
早朝にパソコンに向かっていると
虫の声がリリリ、ジッジッジッと賑やか
すっかり秋の涼しさ。

今月は
緑内障シンクタンク
日本緑内障学会
(どうぞお手柔らかにお願いいたします)
10月
日本臨床眼科学会(RMB神経眼科勉強会)
11月
米国眼科アカデミー(トラベクロトミー・ポスター)
来年1月
ハイデラバードのAPAO
と続きます。

結構焦っていますが
肩こりも取れてパワーも出てきましたので
なんとか頑張らなくてはなりませぬ。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 健康 | COM(0) | TB(0) |