2012-02-28 (Tue)

アブダビのハイアット・キャピタル・ゲイト・ホテルにて
ラクダのミルク・チョコレートを見つけた。

板チョコが一枚だけ
キャメル色のボックスに入っていて
その表面がちょっとラクダらしい手触り感を出している。

世界眼科学会アブダビのガラ・ディナーはエミレーツ・パレスの広大な庭で行われた。
民族音楽と踊りが延々と続き、ゴージャスな会であった。
夜は気温も下がって、海風が心地よい。

会にはラクダと鷹も来ていて
参加者も写真を撮ることが出来た。
ラクダはとても優しい目をしていて、大人しくて、なでると思ったより柔らかい毛で覆われている。
鷹は興奮しないようにするためか
皮の帽子で目隠しをされていた。

ラクダは座って首をあげているのだが
時々疲れて?首をおろそうとする。
すると、ラクダ乗りのおじさんが首のロープを引き上げて
首の姿勢を保たせるのであった。

文句も言わずに首を上げ続けるラクダさんが
とても健気(けなげ)で
夜も更けてきたし
そろそろ休ませてもいいんじゃないですか
と、そのちょっと怖そうなおじさんにお願いしたくなるのでありました。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 旅の思い出 | COM(0) | TB(0) |
2012-02-27 (Mon)
2月16日木曜日午後から成田へ
成田からエティハド航空アブダビ直行便に乗る。


早朝アブダビ着
5時間の時差
アブダビの入国管理は書類記入は不要
ビジネスクラスはファスト・トラックで早く審査が終わる。

ホテルからのメルセデスが迎えにきていて
ハイアット・キャピタル・ゲイトホテルへ。

このホテルはエキシビションセンターに隣接している。
エミレーツパレスのようにゴージャスではないが
洗練されてビジネスには最適である。

スタッフはとても丁寧だ。

早朝から部屋が確保されていて
部屋でシャワーを浴びることが出来てラッキーであった。
街中のホテルではこうはいかないかもしれない。
スーツケースを開けて
勉強道具を取り出し
まだできあがっていないスライドと原稿に取りかかる。

学会に出てほかのシンポジウムの雰囲気や講演者のスライドを見て
どのような話の流れが良いか検討し
最終スライドを学会のネット上にアップしなければならない。
動画もあるので本当にこれが動くのか心配だ。
広大な展示場
広大な展示場

レストランもひとつしかない。
名前は
18°
イタリアン、アラブ系の料理がブッフェに並ぶ。

果物、野菜が美味しい。
美味しいサラダ1

美味しいサラダ2
美味しいサラダ

ランチの時にご一緒した先生がスタッフに
18°の意味を尋ねた。

18階にあるからか
とわたしは思っていたが
このホテルのビルが
(最新のうねるような建築である)
18°斜めに建っているからだと聞いて
納得。

そう、このホテルは
ピサの斜塔のように
わざと斜めに建っているのでありました。
わざと斜めに建っているのでありました。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 眼科学会 | COM(0) | TB(0) |
2012-02-22 (Wed)
このところ
網膜中心静脈閉塞症(CRVO)の患者さんが多い。
眼底に出血が花火のように散って
血流が悪くなり
網膜がむくんだりして視力が低下する。

こちらがハラハラしているのに
あまり悪化せず
自然経過で改善してゆく方もいる。

しかし徐々に
網膜(神経)が障害され
視力低下する、予後が悪い患者さんも少なくない。
難しい眼病なのであります。

NHKBS夜11時エルムンドに出演するときに
最近よく鎧塚さんが
左目にアイパッチをしているので
どうしたのだろうか
と思っていた。

今朝フジテレビで鎧塚さんがCRVOのために
3度の手術にもかかわらず左眼の視力を失っていると報道していた。

手術というのが
抗VEGF薬の硝子体内注入のことなのか
硝子体手術のことなのか
汎網膜レーザー光凝固のことなのか
はっきりしないがケーキや料理を作るプロにとっては大変なことだと拝察する。

以前NHKの番組に有名パティシエ3人が出て
鼎談するという番組に彼が出演していた。

鎧塚さんが菓子作りに対してとても純粋な人であることが良く分かって
密かにファンになっている。

バレンタインデーのチョコも鎧塚さんもチョコを(家内から)もらってとても美味しかった。

鎧塚さんのことなので
病気にマケズ
ますます元気な笑顔で周囲を幸福な気持ちにしてくださるものと信じています。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 網膜の病気 | COM(0) | TB(0) |
2012-02-17 (Fri)
今、成田空港です。

先日書きましたけれど
世界眼科学会(World Ophthalmology Congress WOC)出席のため、アブダビ(アラブ首長国連邦UAE)へ出発するところです。

創傷治癒と濾過胞問題
(Wound healing and bleb problems)
というテーマのシンポジウムに参加予定です。

Paul Permberg教授 Peng Khaw教授ら米英の専門家と山本哲也教授に挟まれています。
その後のパネルディスカッション付き。トホホ。

わたしには荷が重いのですが
招請を受けて、つい参加しますと言ってしまったことを少し後悔しつつ
とにかく頑張らなければ、と思っているところです。

幻冬舎の見城 徹さんが
「憂鬱でなければ、仕事じゃない」
という題名の本を出されていましたが
本当に今回は大きな、憂鬱と言いたくなるようなプレッシャーを感じます。

プレッシャーがないとすぐ怠けてしまいそうな自分には良い刺激だと自分に言い聞かせつつ
聴いてくれる先生方のご迷惑にならないように
創傷治癒に関する基礎研究の経験はありませんが
トラベクレクトミーにこだわらないですむ初期症例
ステロイド緑内障
特に落屑緑内障に対して
トラベクロトミーを、下方から
白内障と同時手術をすると悪くありません
トラベクレクトミーの改善のためにはさまざまな術式を症例に応じて常に模索することも大事ではないでしょうか
という発表をする予定です。

Trabeculotomy ab externoをステロイド緑内障や落屑緑内障に対して意識的に行っているのはおそらく日本だけではないでしょうか。

過大評価はできませんが
自験例からは過小評価ももったいない
と感じます。

この研究を支えてくださっている
N眼科K先生、T先生、F先生
M眼科M先生
S眼科K先生
S眼科S先生
当院のO先生
留守をお願いしている大学の先生方
発表内容についてコメントを頂いた先生方
そのほかの皆様に深く感謝しています。

昨日くらいから
ちょっと軽い頭痛がするのは
疲れからかな

と思っていましたが
おそらく花粉症の始まりではないかと思います
花粉症から遁走し
しかし、エティハド航空のエアバスに乗り
学会に突撃?してゆくわたくしであります。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 緑内障 | COM(0) | TB(0) |
2012-02-11 (Sat)
トヨタの苦闘とともに
カイゼンの言葉もきかれなくなりつつあるけれど
改善の意欲が現れている現場を見ると感心する。
勉強になる。

わたしは、もし買ってもらえるなら、トヨタのレクサスLS460黒が質感デザインともに良い(MB社B社A社の同クラスと比較しても)と思っていたけれど、これだけトヨタブランドが傷つくとなかなか苦しい。

KIAなどは車も知らないけれど
アメリカ・プロバスケットボールなどでも
そのロゴをよく眼にするようになっている。

ブランド、レピュテーションの構築・維持というのは本当に大変なことである。
医療も万にひとつの問題で大きく信頼が傷つく。日々カイゼンの毎日である。

そういえば、他県で開業している友人の診療所もとても内装がきれいになって
がんばっているらしい。
受診した知人が感心していた。

流行っているところがさらに着々と改善しているのは
素晴らしいことだなあと思う。
なかなか出来ないことである。

2月11日土曜日、連休の朝
入院患者さんを回診して
隣のコスモス薬品さんに半年ぶりくらいに買い物に行った。

中のレイアウトが全く変わっていて
売っているものもずいぶん変わってきていた。

同社の社長さんは亡くなった姉の同級生で公私ともにお世話になっている。

一部上場企業となり
多忙なので最近はお目にかかる機会もないのだけれど
U社長の人となりを知るものからは
レイアウトの変化
商品の選択に
直接社長のチェックが入っているように感じられる。

駐車場における職員の車の止め方もお客さんの邪魔にならないように
極力詰めて駐車している姿が
店長さんの功績なのか
社長さんの指示なのか
無言のうちにコスモス薬品の顧客第一の姿勢を示している。
この不景気にも負けず、業績が伸びているのもよくわかる。

夕方、家内と町なかの洋食屋さんKへ。
この気取らないレストランのコースは
いつも工夫がしてあって、しかもリーズナブル。
とても流行っているのに、いつも新しいメニューに挑戦されている。
そのメニューの人気が良いとそれが季節の定番となり、われわれはそれに惹かれてやってくる。

きなこ豚の手作りハムとワイルドライス添え
酸味が少し入ったアサリのクリームスープ
ハンバーグも手作り感があってジューシーである。
デザートのニューヨーク・チーズ・ケーキも大人っぽくて嬉しい。

ここのBGMは最近までエンヤかイル・ディーヴォだったのだが
今日は此のレストラン始まって以来の
静かなKポップであった。

わがジャニーズのライバル?がここまできているとは
なんとはなしに危機感を覚える(笑)。

さて最近気になるのはポーラ(化粧品)である。
ここが出している「生姜とシナモンのあったか紅茶」はとても上品。
ショウガを使った食品は、小生にとって、なかなかビミョーな味のものが多いのであるが、このお茶は品良く美味しくてよく温まる。
お茶としてはほんの少し値段が高いかもしれないが、ポーラの店でも売り切れである。
エステも相当人気らしい。

不景気と言いながら
実はそれを言い訳にサボっている、というと語弊があるが
無気力になっているだけかもしれないと自らを振り返る必要がありそうだ。

昨日、NHK-BSを視ると、スティーブ・ジョブズの伝説的なスピーチを直に聴いたスタンフォード大学卒業生たちのその後の苦闘が取材されていた。

競争を勝ち抜き、超有名校を卒業し、エリートとしてゴールドマン・サックスに入社しても、さらに仕事に対する苦悩や解雇のリスクが待っている。
厳しい競争社会である。
不景気になると簡単に即日解雇される。

これを思うと世界的なバブルが弾けた今も若者はとにかくある程度の会社に就職できて、そう簡単に解雇されない日本は、欧米が不調な今、カメさんのようにそれなりにがんばってきて、結局世界一豊かな国であり続けているのではないかと思う。

経済が元気でないと医療の原資は出てこない。
難病の高価な治療費などがカットされれば
日本から高度医療の火が消える。

そうならないためにも日本のみんなが自らの内需の潜在力、元気に気づき、カイゼンと工夫で経済を社会を活性化させていただきたい。
83歳のサーファーではないけれど日本国が老け込むには早すぎる。

医師の世界も
しっかりした医療はもちろんのこと
社会起業家の手助けなどをしてもっと社会に元気「注入」するお役に立つべき時代になってきているような
わたしが言うのもおこがましいのですが
そんな気がした連休の宵でありました。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 医療問題 | COM(0) | TB(0) |
2012-02-07 (Tue)

先週のある日
外来新患がほとんど
90歳台であった。

白内障のために視力低下しておられて
手術が必要である。

そのうち
お二人は10歳以上若く(というのもなんだけれども)見える。
お元気である。

先日は83歳のサーファーが現れて
眼の相談を受けた。

キムタクも愛する日向の波に惹かれて移り住んで来られたらしい。
海に出ていないと若い仲間が心配して家まで見に来るとのこと。

様々な意味で
なにかすごいことになってきたなあと思う今日この頃であります。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 幸福論 | COM(0) | TB(0) |
2012-02-04 (Sat)
さすがに日向も寒い。

昨日、椎葉村の患者さんが早朝、家を出る時
軒先の温度計を見たら
マイナス12度だったと言われたので驚いた。

その山間部から2時間かけて
当院に通ってこられるのである。
しっかり治療しなくては申し訳が立ちませぬ。

今日は
女性患者さんが眼精疲労と
ドライアイを訴えてこられた。

ブライアンとの日々に疲れ・・

ブライアンは
15歳の愛犬らしい

子犬の頃
脚が弱かったので
寝るとき
いつもマッサージしていたら
15歳のいまも
甘えてマッサージしてもらわないと
寝ないらしい

わたしがマッサージしてもらいたいのに
大変ですわと
その60代後半の女性は
辛そうな中にも
結構嬉しそうに
ブライアンの話をして

(愛犬話はいつも楽しい)

元気になって帰って行かれた。

ブライアンによろしく。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 愛犬 善 | COM(0) | TB(0) |