2011-11-27 (Sun)
三ノ宮からポートピアホテルまで
タクシーに乗った。
国際会議場で日本神経眼科学会が開かれている。

運転手さんとなぜか神戸の大震災の話になった。

60代後半とおぼしき運転手さんは
当時長田地区の商店街で商売をしていた。

その冷え込んだ朝
激しい地震が収まり、ほっとしたところで
停電が復旧した。

ほどなく近くのパン屋さんから出火し
商店街では皆一階をガレージにして車を置いていたため
つぶれた車からガソリンが漏れ、下水を伝わり
あっという間に火が回った。

運転手さんはその年の4月に息子さんが
東京から戻ってくる予定で
二世代住宅を建てたばかりであった。
息子さん夫婦が住むはずの部屋は全く使われないままに
すべてが灰燼に帰した。

息子さんは東京から帰る機会を失い
運転手さんはタクシーの仕事を続けている。

ブラウンのサングラスを掛けた
運転手さんは静かな口調のまま物語を終え
まぶしそうに眼を細めると
ハンドルを握り直した。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 神経眼科 | COM(0) | TB(0) |
2011-11-26 (Sat)
日本神経眼科学会出席のため
神戸に来ている。

神戸ポートピアホテルにて行われた懇親会には
但馬牛の鉄板焼きが出ていた。

他のゲストと話し込んでいて
あとから但馬牛のコーナーに行ったら
残念ながら売り切れであった。

ビーフといえば
患者のA さん(70歳代の女性)は宮崎牛を飼育している。

口蹄疫によって打撃を受けた宮崎の畜産は徐々に立ち直りつつある。
けれど当院の地元、川南、都農、日向ではそれがなかなか進まない。
牛を育てるのには年数がかかるのだ。

Aさんの牛
サヤカ

モモカ
は名前で呼ぶと嬉しそうにすり寄ってくるらしい。

TPPの問題が議論されているが
サヤカもAさんも頑張って
サヤカに頑張って、というのもおかしいかも知れないけれど
宮崎の畜産を支えて欲しい。

宮崎には洒落た観光先もない
温泉も少ない
あるのは
人柄(よその人に本当に優しい。住んでみてください。びっくりすると思う。)
神話
そして本当に美味しい豊富な食材である。

日本一の評価を得た宮崎牛は
余所のさまざまな牛肉を食べ比べてみた時
ひいき目にならないようにしてもなお
個人的には、断トツだと思う。

TPPの時代においても宮崎牛は高い評価を維持できる、というか
環太平洋において、評価はいや増すと信じている私であります。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 宮崎 | COM(0) | TB(0) |
2011-11-22 (Tue)
ブータン国王夫妻の報道を見ながら
最近買った本を思い出した。

その分厚い本の中で
好きな引用句は

The Eskimos had fifty-two names for snow because it was important to them; there ought to be as many for love.

-Margaret Atwood(カナダの現代女流作家)

エスキモーは雪の呼び方(名前)を52通り持っていた
彼らにとってとても大事なことだったから。

愛についても
それと同じ数の名前があるべきだと思う。

THE BOOK OF POSITIVE QUOTATIONS SECOND EDITION
Compiled and Arranged by John Cook
Edited by Steve Deger & Leslie Ann Gibson
Pairview Press Minneapolis


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 幸福論 | COM(0) | TB(0) |
2011-11-18 (Fri)
明日11月19日土曜日
(当初26日になっていました。申し訳ありません)

岐阜大学眼科山本哲也教授をお迎えして、宮崎緑内障セミナーが宮崎市ホテルスカイタワーにて午後6時から開催されます。

症例検討会は次の通りです。

1. レーザー虹彩切開後も眼圧コントロール不良であったため治療に苦慮した裸眼視力良好の「閉塞隅角」緑内障例
2. 網膜中心静脈閉塞症にて加療中に血管新生緑内障を起こした1例
3. 両眼水疱性角膜症をきたした閉塞隅角緑内障の1例
それぞれの話題を山本教授を含むパネリストに討論していただく予定です。

緑内障には様々な病態があり、一つ一つの症例を良く考えて診断・治療することはとても大事なことであります。

山本教授の特別講演は
「緑内障の診断と治療 緑内障治療を基本から見直してみよう」
ベテランも若手も基本を見直しましょうという内容の御講演を御願いしております。

ぜひ御参加をよろしくお願い致します。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 緑内障 | COM(0) | TB(0) |
2011-11-15 (Tue)
このところ
月曜日の夕方は歯科治療に通っている。
外来を終えて大至急でタクシーに飛び乗り
歯科医院の最終予約時間にすべりこむ。

抜歯や歯茎の治療のために麻酔されて
結構大変である。
鼻呼吸が下手なせいか、治療の度に、水でおぼれそうになるのはわたしだけだろうか?

また、わたしは痛がりなので、迷惑を掛けているけれど
(いつもありがとうございます!)
これから比べると
通常の白内障手術は患者さんがいうように本当に楽ではないかと思う。

それでも患者さんにしてみたら
診察台の上で、痛いのではないかと
ギシンアンキになっているわたしのように
不安なのだろう。

歯科の先生やスタッフのようにもっと
痛くないですか?
とか
もし痛かったら左手を挙げてください
(眼科では右手の血圧計、左手の点滴のため、手は挙げにくいけれど)
などの声掛けをしなくてはいけないなあ、と
反省しつつ

ものすごく拡張したような、しびれた下くちびるを
つい噛んだりしながら
遅い晩ご飯を食べる小生でありました。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 白内障手術 | COM(0) | TB(0) |
2011-11-07 (Mon)
近着の雑誌「眼科」に
緑内障のアラテン(アラウンド・10)
についてのセミナー(第115回日本眼科学会モーニングセミナー)がまとめられていた
(眼科 Vol.53 No.11 2011、1628~1632ページ)。
大変興味深いお話であります。

眼圧のアラテン
視野のアラテン
近視のアラテン

まず眼圧アラテン(本庄恵先生)とは
around 10mmHg前後の眼圧を示す緑内障。

アラテンにも様々な種類があり、
見かけ上、もしくは外来受信時の眼圧が低い「一見、アラテン」、
治療開始時は眼圧が高かったが、眼圧下降治療の結果低い眼圧を呈する「いまは、アラテン」、
もともとの眼圧が低い「本チャン、アラテン」がある。

眼圧が低いことに安心せず、治療開始前の眼圧を確認し、それぞれの本態を見極めながら視機能の変化に注意して臨床経過を追う。

次に視野のアラテン(津村豊明先生)。
視野を漫然と30°視野(6°間隔)で測るだけでなく、中心10°(2°間隔)を用いて、30°プログラムでは把握できない、固視点近傍におよぶ視野障害の変化を細かく評価することが重要である。

また眼底のアラテン(新田耕治先生)は-10ジオプター程度の強度近視を合併した緑内障の診断・管理問題。

近視をともなう緑内障性乳頭変化の診断は難しい。
近視眼では緑内障を発症しなくても視野障害をきたす。
近視をもつ緑内障では固視点近傍の視野が障害されやすいことなど。

これらの話題を10という数字で見事にまとめられたセミナー(座長:吉川啓司先生・松元俊先生)でありました。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 緑内障 | COM(0) | TB(0) |
2011-11-03 (Thu)
臨床眼科学会のある夜
グランドハイアット東京のイタリアン・カフェを出て
けやき坂を下ると
雨が落ちてきた。

小走りに
交差点横のTSUTAYAに入る。

並のTSUTAYAではなく、豊富な洋書が並び、スターバックスも併設されていて便利である。

そこで出版されたばかりの本を買った。

エクセレントな仕事人になれ! 
「抜群力」を発揮する自分づくりのためのヒント163
著者:トム・ピーターズ 
阪急コミュニケーションズ刊

いつもながら
はっとさせられる言葉がちりばめられている。
トム・ピータース自身の写真も帯に付いていて
彼の顔がとても知的ですっきりしていることにいささか驚いた。

「GMを骨抜きにしたのは、トヨタではない。
GMを骨抜きにしたのは、ホンダではない。
GMを骨抜きにしたのは、日産ではない。
GMを骨抜きにしたのは、GM自身である。

漫画の主人公の口癖を引用し
「われわれは敵を発見した。
その敵とは
われわれ自身である。」

とトム・ピータースは繰り返す。

小生の診療所は11月1日で18周年を迎えた。
苦労もあったけれど
エクセレントにはほど遠いけれど
幸せな18年であった。
患者さん達、支えてくださった方々、わがチームのスタッフに感謝。

しかし
その幸せな18年が今後も続くわけではない。

いよいよ幸せだった日々に別れを告げて
われわれ自身に闘いを挑む時期(時代)かもしれない。

それがなかなかできないわたし、ではありますけれど。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 眼科診療 | COM(0) | TB(0) |