2014-07-10 (Thu)
木曜日朝、台風8号が接近している
日向市は台風コースにまともにかかっているようだ。
しかし雨雲の中心は少し九州の下にずれ、暴風域はなくなったようだ。
木曜日午後は宮崎大学医学部附属病院での診療をしたり
さまざまに大事な用件があったのだが
水曜日の朝ですべてキャンセル。トホホ。

台風には勝てない。日程、職員勤務スケジュールなど例年通りではありますが、バタバタしました。
言ってもしょうがないことですけれど。

大学で診療している患者さんはじめ予約変更をしてくださった医学部、病院職員に皆様には大変お手数をおかけしまして申し訳ありません。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 眼科診療 | COM(8) | TB(0) |
2014-06-25 (Wed)

先日Google手術というテーマのブログをアップしましたが
月曜日にエレックス社の方が来て
Navilasの説明をしてくれました。
もうすでに
Google網膜光凝固は可能になっているのですね。

Googleマップともいうべき眼底写真の上で光凝固を精密にプランニングし
リアルタイム眼底画像にオーバーレイしながら
自動の光凝固を行う
とのこと。

患者さんの眼が固視目標からずれた時は
アイトラッキング・テクノロジーによって
追従して正確に安全に凝固を行うらしい。

価格4500万円。
効果、安全性の評価が定まれば、欲しい器械であります。
納入価格がもし半額になったら、かなり売れるのではないでしょうか。



ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 眼科診療 | COM(0) | TB(0) |
2013-11-01 (Fri)

眼科医は
1Dと聞くと
1ジオプター(屈折の単位)
と読んでしまいそうですが
若者はワン・ダイレクションと読むらしい。

ワン・ダイレクションはイギリスの20歳のSMAP?ともいうべき存在
わたしと同世代に分かりやすく言えば
20歳のモンキーズというべきかしらん

ワン・ダイレクションはオーディションで選ばれたメンバーが集まっているので
ひとつの方向性を目指して
ワン・ダイレクションというグループ名になっているらしい

ひとつの方向性を診療所チームが共有することはとても重要でありますが
これがなかなか難しい

小生の眼科診療所も今年で開業20周年を迎える今年
ワン・ダイレクション
すなわち
眼の医療を通じて
患者さんも職員もわたしも幸福になる
という方向性を
さらにみんなで共有して
チームを磨き上げたいと思う今日この頃であります。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 眼科診療 | COM(0) | TB(0) |
2013-10-08 (Tue)
先日男子大学生が警察官志望だが色覚異常があるために受験出来ないということで相談にみえました。
検査では明らかな色覚異常でした。
本人は大学4年生になるまで色覚異常の問題に気付かなかったようです。

色覚障害者への差別撤廃の流れから、小学校・中学校での色覚検査を任意制としたために、実際上は色覚検査が行われていないケースも少なくなく、このような悲劇を生むケースが増えているのではないでしょうか。
この問題は先日「日本の眼科」でも特集されていました。

色覚異常が就職への制限条件となる職種がある以上、何らかの対策が必要ではないかと実感しました。

とても立派に成長された体格の良いその患者さんを前にして、前向きな言葉をかけてあげねばと思いつつ、なかなか言葉が見つからないほど気の毒なというか、残念な思いでありました。

ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 眼科診療 | COM(0) | TB(0) |
2012-11-02 (Fri)
「ためしてガッテン」の放送以来
小生の田舎の診療所にさえ
おもむろにメモを取り出し
わたしの眼に「ジクアホソル」はどうですか
という患者さんがかなり来られている。

こんなに次々に同じことを言う方が来るのは
初めてである。
実際の番組を見ていないのだが
最初から「ドライアイ」自体の話になるのではなく
視力「回復」と言う切り口を用いているのも効果的である。

ジクアホソルのムチン、水分産生についての説明や実際の点眼時の感覚について
説明することは、実は少しデリケートであり、時間も要していた。
しかし患者さんがすでに納得されているので、必要な方への処方も円滑に行えるかもしれない。
ためしてガッテンの放送が日本中でどのくらいのインパクトをもたらしたのか、ちょっと大変なものではないかと感じる。

ただ、おそらく、ドライアイではない眼疾患の患者さんが
私の視力低下も治るのではないですか?
と来院されて、心優しき眼科医を悩ましてもいるのではないかと拝察する。
なかなか広報って言うのは難しいですね。

いずれにしてもこの機会に
ドライアイに対するジクアホソル、商品名「ジクアス」の真価が発揮され、理解されることを願っています。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 眼科診療 | COM(0) | TB(0) |
2012-10-15 (Mon)

その患者さんのカルテは
大変分厚く
かなりの重量になっていた。

両眼加齢黄斑変性の患者さんである。
基幹病院のご指導を受けながら
医学的な適応および本人のご希望もあって
毎月に近い抗VEGF薬の硝子体内注射が続いている。

黄斑部の光干渉断層計のプリントアウトもどんどんたまってカルテに貼り付けられるので
とても重くなった。
計量してみると丁度3.0kg。
さまざまな意味で大変なことであります。

山中教授のノーベル賞受賞翌日
iPS細胞を用いた再生医療と加齢黄斑変性(および網膜色素変性)について
何人もの患者さんから質問や「勇気づけられました。」とのお話をいただいた。

大事に大事に育てていただきたい研究であります。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 眼科診療 | COM(0) | TB(0) |
2012-05-31 (Thu)
昨年後半からHAAG-STREITハーグストライト社の細隙灯顕微鏡をメインに使っている。
それまではZ社であった。
小生、光学器械はほとんどZ社。
(Z社のみなさま今週はシラスOCTのバージョンアップお世話になりました。当院では視神経乳頭のマップとハンフリー視野が一緒に提示できるようになりました。素晴らしい。)

しかし、当院のZ社スリットランプはなぜかゴールドマン眼圧計がどうしても使いづらかった。

ハーグは特別切れ味が良いわけではないと思うが、眼圧計がさすがにきちっと決まって使いやすい。
またなんといっても光源がLEDになっているのは効果的である。
光量もアップ。
ランプの持ちが良いのもやはり有り難い。

細隙灯顕微鏡のランプは外来が混んでいるときに切れる
というマーフィーの法則?を実感している医師も多いと思う。
敬愛するK先生が愛用されているのも納得。

またステレオ・バリエータ-もやはり眼底を両眼視しやすく、便利である。
黄斑の診療はもちろん、緑内障診療においても有用。

ステレオ・バリエーターをつけると鏡筒が前後に長くなる。
これは小生の場合、背筋を伸ばして診察する姿勢につながり、かえって良いと思う。

大学病院で少しくたびれた古いハーグを使っていた医師は、ハーグのがたつきが気になったり、古い器械と捉えている方もいるのではないかしらん。
しかし最近のハーグ社スリットはスイス製らしい、しっかりした作り込みがされていて、操作感がかちっと決まり、気持ちよい。

細隙灯顕微鏡はかなり好みが分かれるものなのですが、HAAG-STREITが結構気に入っている今日この頃であります。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 眼科診療 | COM(0) | TB(1) |
2011-11-03 (Thu)
臨床眼科学会のある夜
グランドハイアット東京のイタリアン・カフェを出て
けやき坂を下ると
雨が落ちてきた。

小走りに
交差点横のTSUTAYAに入る。

並のTSUTAYAではなく、豊富な洋書が並び、スターバックスも併設されていて便利である。

そこで出版されたばかりの本を買った。

エクセレントな仕事人になれ! 
「抜群力」を発揮する自分づくりのためのヒント163
著者:トム・ピーターズ 
阪急コミュニケーションズ刊

いつもながら
はっとさせられる言葉がちりばめられている。
トム・ピータース自身の写真も帯に付いていて
彼の顔がとても知的ですっきりしていることにいささか驚いた。

「GMを骨抜きにしたのは、トヨタではない。
GMを骨抜きにしたのは、ホンダではない。
GMを骨抜きにしたのは、日産ではない。
GMを骨抜きにしたのは、GM自身である。

漫画の主人公の口癖を引用し
「われわれは敵を発見した。
その敵とは
われわれ自身である。」

とトム・ピータースは繰り返す。

小生の診療所は11月1日で18周年を迎えた。
苦労もあったけれど
エクセレントにはほど遠いけれど
幸せな18年であった。
患者さん達、支えてくださった方々、わがチームのスタッフに感謝。

しかし
その幸せな18年が今後も続くわけではない。

いよいよ幸せだった日々に別れを告げて
われわれ自身に闘いを挑む時期(時代)かもしれない。

それがなかなかできないわたし、ではありますけれど。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 眼科診療 | COM(0) | TB(0) |
2011-08-11 (Thu)
盆休みが迫り、忙しい。
先週からさまざまな用件で忙しい。
要するに要領が悪いということだけれど。

通常の外来に加えて
月曜日までレセプト・チェックが残っていたし
夜は治験研究の打ち合わせもあった。
火曜日夜はお通夜のため宮崎へ。
水曜日夜はN市医師会と日向東臼杵郡医師会の合同理事会。

夜中はタイのプリンス・ソンクラー大学眼科に交換研修に行っている娘からのSkypeも来る。
時差が2時間あるので、向こうが午後10時だと、こちらは午前0時を過ぎる。
英語とタイ語に苦労している中にも研修の実があがっているらしいが、初日はものすごく蚊に刺されるというので心配した。
デング熱など、油断ならない。
タイの蚊は日本の香取マットくらいではなかなか退散しないらしい。
(PSUの先生方、大変お世話になっております。よろしく御願いいたしますね。)

盆休み前は内眼手術を控えて
外眼手術のみにしている。
水曜日午前の外来が押してオペ開始が遅れた。
翼状片、翼状片、翼状片、翼状片、翼状片、翼状片・・・・とオペして
午後最後の眼瞼下垂オペが終わったのが
午後7時すぎ。

理事会は午後7時開催。
30分遅刻して恐縮しながら出席。
宮崎県北の救急医療が医師の減少、負担の増加で苦しい中
意見交換し、懇親を深めることには大きな意義があるようだ。

この合同理事会は
各理事が自己紹介を兼ねて
医師会の職務の状況やジョークを言うのが習いらしく
各理事とても面白いお話をされる。

昨年も書いたけれど
まだまだ若く元気な某先生が電車の中で
過労のためか心肺停止になり、偶然、救急蘇生講習会帰りの一団と同じ電車であったため、一命を取り留めた話の続きが今年も圧倒的である。

本人いわく、そのおかげ?で
様々なところにAEDが導入されるきっかけを作られたことになっているらしい。

小生は挨拶前に
焼酎を飲んでしまったせいか
(180対1のお湯割りだったのだけれど)
なかなか頭が回らず
当院は全身救急にお世話になるばかりという負い目もあり
いまひとつ笑いも取れず、「寒い」挨拶になってしまった。

当院では年に1回程度
全員が「すべらない1分間スピーチ」をするという飲み会をしている。
先週その会を行った。
真面目な仕事の話、ほろりとする話、爆笑談、みんなとても面白く感心した。

このようなとき天然におかしみを出せる人は
最強である。

さてその会を司るわたしがすべっているのはどうしてか。
話になにか自然さが欠けているのか
などと理屈を考え始めている時点で
すでにすべっているわたしでありました。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 眼科診療 | COM(0) | TB(0) |
2011-06-27 (Mon)
電子版ウォール・ストリート・ジャーナル日本版によれば、iPadが躍進中のアップル社はアップル・ストアの研修においてAPPLEの頭文字で始まる文言を用いて顧客への対応を教育しているようです。

1.Approach customers with a personalized warm welcome.
1人1人の顧客を温かく迎える

2.Probe politely to understand all the customer's needs.
顧客の全ニーズを丁寧に聞き出す

3.Present a solution for the customer to take home today.
その日に使える解決策を提示する

4.Listen for and resolve any issues or concerns.
顧客が抱える問題や懸念に耳を傾け、解決する

5.End with a fond farewell and an invitation to return.
感謝とまた来店してもらいたいという気持ちを込めて見送る。

この中で注目したいのは三つ。

まず
2.Probe needs
および
4.Listen for concerns.

医療現場では患者さんの全てのニーズや懸念を丁寧に、しかも最初は話したがらないところまで聞き取れるかどうかが重要ではないでしょうか。(4はクレーム対応の話ですが、ここに含めましょう。)

Probe 探査する(詳しく調べる)という動詞が印象的です。超音波診断装置の「プローブ」ですね。

家族の中に重症疾患を持っている(いた)者がおり、そのことが患者さんの不定愁訴に繋がっていることがあります。
その関連性を医師に指摘されるまでは患者さん自身も気づいていないことさえあります。

また例えば三つ問題があるとして
眼科医にとって最も大きな問題である視覚障害に繋がる状態が患者さんにとっては現時点ではたいしたことではなく、
危険度の小さい、眼の違和感が最も大きな問題であることもあります。
患者さんを失明から救っても違和感がなくならなければ満足していただけません。

3.Present a today’s solution.

眼科疾患に対してその日に解決できないことも少なくありません。
しかし患者さんにその日持って帰れる解決策を提示することが重要だと思います。

すぐに治るわけではなくても今後の安心や明るい見通しに関する医師の丁寧な説明です。

神経眼科では両眼性複視を見た場合、病態、原因疾患の鑑別、そして今後必要な検査、特に神経放射線学的な検査計画に集中しがちです。
しかし患者さんがその日に話し合いたいことは
複視により生活がどの程度困っているか、
複視が気になれば遮蔽をして良いのか、
またどちらの眼を遮蔽した方が良いのか
などの基本的なことである場合も多いと思います。

また、もしフレネル膜プリズムで複視が軽減できるようであれば、そういう方法もあると患者さんにその日のうちに実体験してもらい、安心していただくことも大事ではないでしょうか。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 眼科診療 | COM(0) | TB(0) |
2011-06-12 (Sun)
古くからのドラッカー・ファンはまさか日本の津々浦々まで
P.F.ドラッカーの名前が知られるようになるとは想像できなかったのではないかと思います。
「もしドラ」効果のお陰でしょう。
もしドラHP

もちろん経営者として考え続け、汗をかいた人間しか、その行間を読み切れないのかもしれません。

NHK教育テレビ名著シリーズ(100分で読む名著)はドラッカーを取り上げ
ドラッカー本の訳者にとどまらず私的編集者の役割を果たした上田惇生さんが出演しています。
上田さん自身がなかなか興味深い。

さて名言箴言がちりばめられているドラッカー本の中で
余りにも有名な言葉は以下のごとくであります。

企業の目的

企業とは何かを知るためには、企業の目的から考えなければならない。

企業の目的は、それぞれの企業の外にある。

企業は社会の機関であり、その目的は社会にある。

企業の目的の定義は一つしかない。それは、顧客を創造することである。

さて

眼科診療所は社会の機関である、その目的は社会にある。

眼科診療所の目的の定義は一つしかない。

それは顧客を創造することである。

と、読み替えても良いのでしょうか。

顧客の創造とは、当然ながら、新規患者さんを増やすというような単純なものではなさそうです。

眼科診療所(プライベートの眼科診療チーム)にとって「顧客の創造」とはどういうことなのか。

そして「われわれの目的は社会にある」

とはどういうことなのか。

それを考えている今日この頃であります。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 眼科診療 | COM(0) | TB(0) |
2011-05-25 (Wed)
5月23日月曜日
午前の外来が忙しい。

午後1時15分外来をほぼ終了し
後をO先生に御願いして
D小学校眼科検診へ。

650名の眼科検診
学校側も子ども達も検診医も大変である。

午後3時
今週の手術、入院患者さんの手術順番、治療内容決定指示を病棟ナースと検討・指示。

午後の外来も忙しい。
今日は急にお通夜が入った。
通夜に行って帰ってくるまで1時間かかる。

なんとか午後のレーザー、診察を頑張って
午後6時20分
喪服そのほかを持ち
白衣のままタクシーに乗り込む。

20kmほど離れた延岡の葬儀社まで
30分の道のり
電話の用件をいくつかすませ
車内で白衣その他を脱ぎ
喪服に着替える。

お世話になった故人の遺影に祈りを捧げ
御親族や知人に挨拶していると
帰るべき時間が迫る。

待機してもらっていたタクシーで日向まで帰る。
午後7時半から
日向市救急診療所にて午後9時半まで
時間外救急診療当番を内科の先生とペアで担当する日である
当院の厨房が作ってくれた弁当を食べつつ急ぐ。
午後7時25分ギリギリで喪服のまま救急診療所到着。

このところ担当日にはインフルエンザや嘔吐下痢症などの患者さんが多く
内科の先生がほとんどすべてを担当されるので肩身が狭かったのだが
今夜はほとんど急患もなく、平穏無事に終了。
W先生ありがとうございました。

救急診療所は終了時間がくるとすぐにクローズされる。
雨の中、喪服とキャリーバッグ(パソコン・資料)と
トートバッグ(ネクタイ・ワイシャツなどの着替え)と
眼科往診バッグ(手持ち細隙灯、ポータブル・ボンノスコープなど)を持って
タクシーを待つ白衣姿の怪しいわたしでありました。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 眼科診療 | COM(0) | TB(0) |
2010-09-12 (Sun)
某大学の視機能療法学科の講師をしている関係もあり
1年生の病院見学を引き受けている。

大学の指導教官が数名の学生を引率されてきて
2時間くらい
外来の検査や私の診療を見学する。

そしてこの2年
見学中に気分不良で
立っていられなくなる学生が出ている。

緊張したり
立ったままの見学など
初めての経験で
元気なはずの男子学生まで倒れてしまうのだろう。

4年生になる頃にはすっかりたくましくなるので
安心はしているのですが。

さて
眼科を開業しようと決心した17年前
大学病院眼科の講師としてとても忙しかった。

採用予定の看護師の中で
眼科は未経験だが
将来のリーダーになりそうな看護師に
職場の了解を得て
大学での手術見学に来てもらった。

手術中にそのAさんの姿が見えなくなったので
手術しながら
外回りの看護師さんに
Aさんどこいったの?
と聞くと
「あの看護師さん
気分が悪いと
控え室で寝ています。」

というので
いささか心配した。

わたしの開業予定先から2時間半かけてやってきて
初めての大学病院見学。
プレッシャーも大きかったのだと思う。

その看護師さんは
ひとたび当院がスタートすると
とても優秀で病気ひとつせず
結婚退職して他県に引っ越すまで
わが医療チームをリードしてくれたのでありました。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 眼科診療 | COM(0) | TB(0) |
2010-06-06 (Sun)
やはり「事件」が起こった。

学会や講義準備で忙しいと急患や異変が起こると
書いたが
6月5日土曜日午前1時半
3階の院長室の防犯警報が鳴った。

当直看護師が院長室に上がってゆくと
院長室内に動く人影。

駆けつけた綜合警備保障の警備員が侵入者を「捕まえる」と
それは高齢の入院患者Aさんであった。

詳しくは書けないが、病院から自宅に帰ってきたような気分になって混乱しておられたようだ。

開業以来16年目で初めての出来事であった。
看護スタッフもびっくりというか、怖かったことと思う。
本当にご苦労さまでした。

眼科のように比較的健康な患者さんが入院する施設も高齢者の受け入れ・看護にはさらに注意しなくてはならないと反省させられたのでありました。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 眼科診療 | COM(0) | TB(0) |
2010-06-05 (Sat)
6月4日金曜日
午前2時半
自宅に病院からの電話が鳴り響く。

夜半から眼痛で眼が開けられない男性の急患。

グラインダーでの研磨と溶接の助手を防護面なしで行ったとのこと。

診察すると両眼の電気性眼炎だ。
局所麻酔薬点眼を行う。
眼を冷やすこと、手持ちのロキソニンを内服してもらうことにして終了。

電気性眼炎は強い紫外線によって角膜上皮の損傷が起こった病態である。
5時間前後過ぎてから問題を起こすので
夜になって激しい痛みに襲われることが多い。
初めての経験だと患者さんの不安感、恐怖感も強い。

午前中外来は忙しく
午後そのまま
D中学校の眼科検診へ

体育館に整列した数百人を検診

午後は網膜レーザー治療と外来
夕刻午後7時半から
日向市救急診療所へ出張。

明日土曜日は九州保健福祉大学での講義が午後3時から入っている
90分2コマなので準備も時間がかかる。

講義準備、学会準備が忙しい時には不思議なほど必ず何かが起こる。
泥縄を戒める天の配剤かしらん。

午後9時半救急診療所終了。

病院に帰り、レセプト点検。

午後10時半。
さあ今夜はもう何事もないように祈りつつ帰宅の途に着くわたくしでありました。



ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 眼科診療 | COM(0) | TB(0) |
2010-06-03 (Thu)
忙しい眼科の日常では1分間が貴重です。
午前8時から午後8時過ぎくらいまでは息つく間もないという生活の開業医も多いと思います。

「本当に頭がよくなる1分間勉強法 石井貴士著 中経出版」

「1分間」、「勉強法」といったキーワードに弱い私はこの手の本を結構読んでいます。
(なかなか実際に役立てきれていないのですが)

この本の中で興味深いのは
「最も必要で最重要な60冊分の情報を持ち歩き、1分間で復習する」という点。

確かに専門分野も開業業務も人生に必要な本も選びに選んだ60冊があると事足りるように思われます。

60冊分を1分で復習出来るように色分けしたサマリーを作り、
実際には1分間でそのまとめをぱらぱらめくって
読むと言うより
スキャンする
という「勉強法」です。

これを常に繰り返し復習して身に付け、また再確認するようにしておくと確かに相当な力が蓄積できるのではないかと思います。

でも本音のところ復習するということは結構面倒くさくありませんか?

面倒くさがりのわたしには復習はちょっとエネルギーが必要なのですが、最近は復習するということの重要性がよく分かってきました。
記憶力が減退してきているのかもしれませんが、時代のスピードが速くなり
明日復習しようとしていると、明日は新しい課題が押し寄せてきて、今日のうちにまとめて復習しておかないと、知識が薄れ、役に立たなくなることが多くて困ります。

また知識だけでなく、医療チーム内で以前出来ていた基本動作がおろそかになっていることに気づくことがあります。
プロ野球選手の捕球姿勢がつい基本から離れてしまうような感じです。

復習、復習。プラクティス、プラクティスです。
1分でも良いから手術のビデオを早回しして見ていると、ちゃんとイメージトレーニングになっていることを感じます。

開業17年目に入り、復習を(短時間で良いから)愚直に繰り返すことが基礎訓練として本当に大事であると、今更ながら感じています。

ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 眼科診療 | COM(2) | TB(0) |