2013-10-29 (Tue)
上原投手が驚異のセーブ記録を築きつつあるポストシーズン。

それにしても
ボストンレッドソックスはなぜあんなに髭の選手が多いのかしらん

日刊SPAによると、これはチーム内での流行らしい。

レッドソックスはこれをマーケティングに使い
髭または付け髭のファンは入場料を安くし
ひげをキャンペーンに活用しているとのこと。
洒落ていますね。


髭禁止のヤンキースはどうかというと
ハゲをチャリティ・キャンペーンに使っているらしい
確かにハゲ(というと失礼ですが、ボールド・ヘッドやシェイブン・ヘッドなど)はキューヨークっぽい気がする。

KOJI UEHARAと髭軍団。
頑張っていただきたい。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 野球 | COM(0) | TB(0) |
2012-12-29 (Sat)
NHK BS1 MLB2012
斉藤選手、青木選手、田澤選手
の鼎談は大変おもしろかった。

わが日向市出身の青木選手(ブリューワーズ)が
大リーガーの中でもすごい
というのはカブレラ選手
「日本だったら100敬遠はされるんじゃないか」

また同僚のライアン・ブラウン選手は最も長くビデオルームで投球を研究している。
なんでそんなに打てるんだと青木選手に聞かれると
「投手が打たせてくれるんだ」
と教えてくれたという。

どんなにすごい投手も研究しつくせば打てるところが見つかる
ということらしい。
米国大リーグ野球というと、解説者の張本さんがいうように「大振り」なものかと思いがちだけれど、とんでもなくて、やはり深い。

東北で野球少年達を指導してくれたヤンキースのグランダーソン選手も小柄な体格では通用しないと言われながら工夫と努力を重ねて成功したという。
43本のホームランを打つ彼のハッスルプレーと知的な風貌はとても魅力的であります。

研究と努力なくして成功なし。眼科治療、眼科手術も、なにごとも本当に同じなのですね。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 野球 | COM(1) | TB(0) |
2012-12-20 (Thu)
12月18日(火曜日)日向市出身大リーグ・ブリューワーズの青木宣親(あおき のりちか)選手後援会が行われました。

青木選手のおじいちゃんとわたしの父とが同級生であり、また地元の青木家眼科主治医?という立場からご招待いただきました。
後援会は大変な盛況であり
青木選手は数年前にお会いした時よりもさらに体格が良くなり、ファンの皆さんへの対応も大リーガーらしく堂々とされていました。

会には野球少年たちが多数招待されており、抽選に当たると青木選手のグラブ、フォトフレーム、さらにバットもその場でサインしてわたされ、子供も大人も大変喜んでいました。

宴が終わると、出口でお客さん一人一人に青木選手が挨拶され、わたしも握手をしてもらいましたが、力のこもった握手に嬉しくなりました。

後援会長が「来年は200本安打を」とボルテージを上げて青木選手にプレッシャー?をかけていましたが、2013年ますますのご活躍を願っております。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 野球 | COM(0) | TB(0) |
2010-04-14 (Wed)
ヤンキースタジアムにおける松井選手の歓迎され方には本当に驚きました。

彼の実力と人柄の賜物ですね。
ちょっと信じられないくらい。
感動しました。

アメリカの「社会」にあれだけ受け入れられている日本人はほかにいるでしょうか。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 野球 | COM(1) | TB(0) |