2011-11-26 (Sat)
日本神経眼科学会出席のため
神戸に来ている。

神戸ポートピアホテルにて行われた懇親会には
但馬牛の鉄板焼きが出ていた。

他のゲストと話し込んでいて
あとから但馬牛のコーナーに行ったら
残念ながら売り切れであった。

ビーフといえば
患者のA さん(70歳代の女性)は宮崎牛を飼育している。

口蹄疫によって打撃を受けた宮崎の畜産は徐々に立ち直りつつある。
けれど当院の地元、川南、都農、日向ではそれがなかなか進まない。
牛を育てるのには年数がかかるのだ。

Aさんの牛
サヤカ

モモカ
は名前で呼ぶと嬉しそうにすり寄ってくるらしい。

TPPの問題が議論されているが
サヤカもAさんも頑張って
サヤカに頑張って、というのもおかしいかも知れないけれど
宮崎の畜産を支えて欲しい。

宮崎には洒落た観光先もない
温泉も少ない
あるのは
人柄(よその人に本当に優しい。住んでみてください。びっくりすると思う。)
神話
そして本当に美味しい豊富な食材である。

日本一の評価を得た宮崎牛は
余所のさまざまな牛肉を食べ比べてみた時
ひいき目にならないようにしてもなお
個人的には、断トツだと思う。

TPPの時代においても宮崎牛は高い評価を維持できる、というか
環太平洋において、評価はいや増すと信じている私であります。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 宮崎 | COM(0) | TB(0) |
2011-01-09 (Sun)
台北国際空港の書店にて
ふとある棚を見ると、
宮崎県宮崎市江平から出された「小包」が置いてある。

その住所は私が宮崎医大勤務時代に住んでいたあたり。
何だろうかと興味を惹かれた。

その「小包」は台湾の大ヒット映画「海角7号」(魏徳聖監督)サントラCDであった。

海角7号

台湾に赴任した日本人教師が現地で恋に落ちた少女と敗戦によって離別し、
届けられなかった恋文が60年後に台湾に届けられ、
日本人歌手のビーチコンサート準備に絡んでさまざまな問題が起こり・・。

この映画に中国語が出来る売れないモデルとして出演した田中千絵は一躍人気女優となった。

当時、わが宮崎県はこれを観光につなげることは出来たのだろうか。
江平のどこかを投函場所として設定し、観光名所にすることはできなかったものかしらん。

宮崎県とつながる人を世界中から探し
宮崎を褒めてもらったら
すぐに参上して御意見を伺う。

そのような感度の良さ、身軽さを行政にもっともっと発揮していただきたい。

なにはなくとも御縁を探して
宮崎の風土、パワースポット、素晴らしい食材を売り込んでもらいたい。

口蹄疫問題のさなか私自身つくづく思ったのは
いまや宮崎では宮崎牛がないと「おせったい」が完結しないという事実でありました。

正月に渋谷のTSUTAYAでようやく見つけて購入した「海角7号」のDVD。
忙しくてまだ見ていませんが、この連休にでも楽しみたいと思っています。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 宮崎 | COM(0) | TB(0) |
2010-12-14 (Tue)
日本緑内障会議に付いてきた家人が新宿のデパートで化粧品を買った際
宮崎から来たと言うと
販売担当者が
「近々宮崎に行きます。
スピリチュアル・ツアーで
日向の大御神社にも行きます。」
と話したらしい。

今、宮崎は高千穂の天岩戸神社、日向大御神社などへの
スピリチュアル・ツアーが人気らしい。
高千穂の患者さんは天岩戸神社には観光バスが一杯来ていると教えてくれた。
宮崎は神話の国、夜神楽の郷なのであります。

日向市大御神社(おおみじんじゃ)は太平洋に面し
気宇壮大
爽やかな海風を吸い込むと本当に晴れ晴れする。

宮崎観光スピリチュアル

以前友人が難治疾患に罹患し
彼にもしものことがあったらと
大変心配したことがある。

医学的に言えば
宮崎大学医学部の手厚い治療によって
彼、A先生は奇跡的に生還した。

彼は病魔に苦しんでいたとき
大御神社に
お祓いに連れられて行き
神主さんの
渾身の太鼓
祈りを聞いている内に
思いがけず
自らの再生を強く直感し
生のエネルギーが湧き出て来るのを感じた。

わたしはいわゆる「スピリチュアル」なものとは縁がない、科学を信奉する眼科医であるが、しかし、なにか人智を超えたものが人を救うということは否定しない。

新宿伊勢丹美容部の皆様
どうぞ
大御神社へ
お越しくださいませ。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 宮崎 | COM(0) | TB(0) |
2010-12-12 (Sun)
師走というのに東京に来ている。
Japan Glaucoma Councilに出席。

昼のJAL機にて羽田へ。
降りようとして、前席の男性の小柄な後ろ姿、後頭部に見覚えがあった。

東国原知事が一人で乗っておられた。
爆睡していて彼が乗ってきたのに全く気づかなかった。
出てすぐの脇道から降りてゆかれたが、何とはなしに隠密な感じであった。

知事のブログに来週、東京にて講演会がある旨が記載されている。
知事はどう行動し、日本に貢献しようとしているのかしらん。

先日知事の有料講演会に出席した。
この任期中に成し遂げたこと
その間の裏話
今後は河野元副知事をよろしく(とまでは言わなかったが)

というような内容だった。

なにか、あの熱く彼を支持した時代が終わって
それが新たな出発なのか
ある種の疲れなのかよく分からなかった。

知事も講演ではおちゃらけるべきなのか
政治家として正攻法の話に徹するべきなのか
すこし迷っているようにお見受けした。

宮崎も早速、東国原時代から揺り戻しの動きもあるようだ。
気概ある本物の志士に、東国原知事がなりえているのか
もう一度試される時がもうそこまで来ている。

朝の外来を済ませてきたので
すでに学会に遅刻している。
タクシー乗り場へ急ぐと風が強く、東京の寒さが迫ってきた。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 宮崎 | COM(0) | TB(0) |
2010-11-19 (Fri)
11月12日東国原英夫政経講演会が日向市で開催された。

任期中のエピソードをさまざまに
時に笑いを取りながら語られた。

さてある日、口蹄疫問題について天皇陛下に御進講するため皇居に招かれた知事。

皇居奥まで宮内庁の車で入り
そこで係のものは全員待機。

係が指示するには
後は一人で長い通路を行き
突き当たりを右へ曲がってすぐのドアをノックすると
皇后様が開けてくださいます。

挨拶し、天皇陛下に座るようにいわれたら
ソファに座って御下問にお答えするようにと。

知事がコンコンとノックしても反応がなく
さらにつよくノックしても人の気配がない。

制限時間は60分と厳密に決まっており
すでに5分近く待ってしまったので
やむを得ず
自ら重いドアを開けようとすると
急にドアが開いて
皇后様と鉢合わせし
お互い思わず
大きな声を出すはめに。

部屋に入り
天皇陛下の「お座りなさい」
という言葉をじっと待って立っていると
なかなか何もおっしゃらないので
またしても時間が過ぎて行き
ハラハラした東国原知事

つい
「どうぞお座りください。」
と天皇陛下に言ってしまった。



ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 宮崎 | COM(0) | TB(0) |
2010-06-16 (Wed)
日向市にも口蹄疫の感染が及び、心配だ。
なぜ口蹄疫が終息しかかっていたかのように見えて
また拡がっているのか。

都農や川南の患者さんが来院し
さまざまなお話をされてゆく。

忙しい外来の中で耳にする口蹄疫のお話は
苦労と苦悩に満ちている。

東国原知事が慎重な言い回しで書いているように
ワクチン接種を行ってから
感染が拡大しているように見える点など
疫学的な議論をオープンに行い
消毒を徹底するための具体的な方法や心構えや
県民の理解に資するようにさらなる努力を
行政にお願いしたい。
東国原知事のHP

現場は大変なご苦労と拝察するが、人員不足と聞いているので1日1箇所の業務と限定するのは難しいのだろうか。

素人が意見を書いて恐縮だが
動物だけでなく
人を介する伝染の可能性も慎重に検討し
理想的には1チーム1箇所(農場)として
業務後、予防衣を廃棄、または徹底消毒に回し
業務担当者はその農場でシャワーを浴び
あたらしい衣服で帰宅し
もう一度さらに家に入り次第
シャワーを浴びる

もし風邪症状のような
口蹄疫感染が疑われる職員は
出勤禁止にするなど

難しいことだが徹底しないと
今年いっぱいくらいは終息しないことになりかねない。

朝鮮半島の有事リスクが治まりそうな気配もあるので
イギリスなどの例にならい
自衛隊の本格的な出動もぜひ検討すべきではないだろうか。

眼科医は感染力の強いアデノウイルス株による結膜炎(流行性角結膜炎)がいったん流行すると大変な事態になることを知悉している。

消毒はなかなか効果が発揮できない。
「隔離」が重要だ。
そして最終責任者(首相?)の果断な決断がないといつまでも感染が持続する。

宮崎県の「病棟閉鎖」はどのように行われるべきなのか。
まずは調整の難しい政治的経済的視点から離れて純粋に獣医学的観点から徹底されることしかないのではないか。
そんなことは分かっていると言われそうだが
現場はそう簡単ではないと怒られそうだが
結局こんなことになるならもっと早く徹底しておけば良かったと
秋頃にほぞをかむことがないようにと
心配しているところであります。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 宮崎 | COM(0) | TB(0) |