2012-12-01 (Sat)
11月シカゴにて知人の先生方との夕食会がお開きになり
ふと時計を見ると午後8時半
まだシカゴ交響楽団コンサート(午後8時開演)の後半に間に合いそうだ。
アメリカ眼科アカデミー期間中3日間連続で演奏会が行われていた。

タクシーを飛ばしてコンサートホールに駆けつけると
会場ではRushチケットにて休憩後に入れるとのこと。
76ドル。少し高いがラッキーにも席はすごく前の方が空いていた。
席はソルドアウトで、Rush Ticketは売れている席に客が来ていないことが確認されたら入れるシステムである。
空いている席に万が一本来の客が来た場合、席を移らなければならない。
日本ではこんな手間のかかることはしていないのではないかしらん。

後半はベートーベン交響曲第7番。
舞踏曲のような明るく軽やかな曲。 
永遠のクラシック初心者である小生には「のだめカンタービレ」のテーマ曲?として身近である。

招待指揮者はシャルル・デュトワさん(N響名誉音楽監督)。彼は宮崎国際音楽祭の音楽監督としても尽力された。
当夜のデュトワさんはかなりの熱演であった。

シカゴはニューヨークに比べてコンパクトなので、音楽を聴きに行くのも気軽に行きやすい。

わたしの個人的なお勧めはブルーシカゴ。
現代的なブルースを聞かせる、気楽で明るい店である。
ブルースシンガーがギターを弾きながら綺麗な白人女性客に迫って迫って迫りまくる。
米国の有名眼科医もちらほら見かけた。

そしてジャズ・ショーケース
日本でももう見なくなったような、ジャズにうるさいかたにも納得されるような、古い、ストレートな、ちゃらちゃら聞いていたら怒られるようなジャズクラブである。
以前小生が聞いた夜はマッコイ・タイナーであった。
やせた老人になっていたマッコイ・タイナーは、しかし気合いの入った演奏を展開し
若い男性客たちが前のめりに聞いていた。
アメリカでもこんな気合いの入ったジャズクラブ、ジャズファンというのがまだ存在するのだと知っていささか驚きました。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| アメリカ | COM(1) | TB(0) |
2012-11-20 (Tue)
アメリカ眼科アカデミー サブスペシャルティ・デイ「緑内障」では
出席者のスマートフォンを利用して、診断や治療方針についてアンケートをリアルタイムでとるシステムが導入されていました。
AAOは久しぶりだったので、このシステムは以前から採用されているのかもしれませんが、特別な機器を必要とせず、みんなが専用のアドレスにアクセスするだけで投票できます。
20秒強で結果もすぐ表示されます。
私と座っていたK市民病院のA先生もすぐアクスセスしていました。
小生はギャラクシーを持って行っていましたが、米国でアクセスできるように切り替えるやり方がよく分からず、ネコに小判でした。トホホ。
アンケートの質問に対して会員はさすがにポイントをつかんだ答えが多いと感じました。

以前は白人の先生方があまり興味を持っていなかった(ように見えた)閉塞隅角緑内障のマネジメントに関心が高まっているように感じました。

会場は広いので「ASK」と書いたプラカードを持った案内係が要所に立っていたのも助かりました。

小生はポスター発表でした。
ポスターは係の先生が興味あるポスターを中心に解説や討論をし、勉強になりました。
わたしのポスター「落屑緑内障に対する下方からのトラベクロトミー」は残念ながら素通り(こらあ)。
サンフランシスコのロバート・スタンパー教授がにこにこしながら解説しておられ、20年くらい前に学会の夕食会でたまたまお隣に座ってお話ししたときと変わらないお元気さに驚きました



ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| アメリカ | COM(2) | TB(1) |
2012-11-10 (Sat)
おはようございます。
AAOにてポスター発表のためシカゴに来ています。
成田からANAにてシカゴ直行便で来ました。
ビジネスクラスは各席が仕切られていて、シートもフルフラット。
なかなか快適でした。

シカゴは最高気温7-11度くらいですが、あまり寒さを感じないのでほっとしています。
今回はペニンシュラ・シカゴに泊まっています。
昨夜はなにかの大きなパーティーがあっていて、タキシード、イブニングドレスのカップルが多く、建物はもちろん雰囲気もゴージャスでした。
学会料金なのでかなり割安に泊まれているのではないかと思います。

会場のマコーミックプレイスは幕張メッセ二つ分の大きさ。
会場を端から端まで歩くと結構大変です。

夜は知人の先生に誘われてインド料理のIndia Houseに行ってきました。
ザガットの賞を沢山取っていて、インド系はもちろん白人のお客さんが次から次へとやってきます。本格的なインド料理ながらあまりスパイシーすぎないので、日本人にもお勧めと思いました。

現在土曜日の午前6時半。日本の土曜日午後9時半です。
時差ぼけで寝不足ですが、緑内障のサブスペシャルデイが午前7時から始まりますので今から行ってきます。
午前中の閉塞隅角セッションではどのようなことが話されるのか興味深いです。



ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| アメリカ | COM(0) | TB(1) |