2015-04-19 (Sun)

家内のお土産リクエストは

六花亭のマルセイバターサンド(結構重い)
元祖とうきびチョコ
開拓おかき(昆布味)
でした。

陳先生のグルメバイブルにはお勧めお土産のコーナーはあったのでしょうか?

飲み会でご一緒した地元の先生にもお勧めを聞き忘れてしまいました。

家内はまずまずこれでご機嫌でしたけれど(ホッ)。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2014-08-22 (Fri)
お盆は用事を兼ねて、東京に出張。
13日夜は東急シアターオーブにて「戦火の馬」、14日夜は帝国劇場にて「ミス・サイゴン」を観ました。
どちらも、忙しくて予備知識やストーリーを頭に入れている時間もなく、ぶっつけ本番というとおかしいですが、そのような状態で観ましたので、こりゃどうなるのか、と物語の展開に圧倒されました。

「戦火の馬」は第一次世界大戦におけるイギリスの青年が自分の友人ともいうべき大切な馬を騎馬連隊に徴用されて戦場に送られ、苦難の上に再会するという物語。

騎馬兵連隊は機関銃や戦車の時代に適合できずに将校も馬も悲惨な運命に遭うことになります。
ちょうど第一次世界大戦から百年の夏。
思いがけず、本格派な演劇を観、
馬が可哀想で可哀想で、人もまた勢いで戦争に突き進み、戦場で恐ろしい現実を知る、という戦争の悲惨さを改めて思う機会となりました。

ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 未分類 | COM(1) | TB(0) |
2014-08-06 (Wed)
最近鹿児島で緑内障の勉強会に参加しました。
MMC併用トラベクレクトミー後のleaking blebは頭の痛い問題です。
大阪の高名なK先生によれば、まずチモロール点眼で房水産生を抑制し、夜間の軟膏と点眼で対応すること。
また鹿児島大学グループはムコスタも良いと言われていました。
これで改善しなければ、結膜周辺部から癒着が進みblebが縮小して内圧が高まっているというメカニズムを改善するために、ニードリングを行う。
ニードリングを行う際に出血する場合がありますが、leaking blebに対するニードリングでは出血もまた漏出部の閉鎖に役立つ可能性があります。そしていよいよ困難であれば結膜前方移動術を施行するという手順です。

ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 未分類 | COM(3) | TB(0) |
2014-03-11 (Tue)
午前5時半に着いたコンラッド。
午前6時から開くビジネス客用のプールサイドカフェ。
朝陽が差してくるとすっごく気持ちよい。
予約したときには学会場に隣接したビジネス客専用の機能的だけれども(やや味気ない?)ホテルなのかなと思っていたのですが、とても快適で接遇も良く、使い易いホテルでした。

DSCN0306_20140311201117f04.jpg


DSCN0338 - コピー

ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2014-03-07 (Fri)
シンガポール(や香港の)ホテルのでの朝食が嬉しいのは、
congee(中華風おかゆ)があることです。

シンガポールのコンラッドホテル
ビジネス・ラウンジでは
何も入っていないcongeeとチキンを一緒に
炊いたcongeeとが2種類あって、その上にいわば
トッピングするというか付け合わせの具が16種類
あって、これを様々に組み合わせて食べられるのが
とても嬉しいのであります。


DSCN03371.jpg



ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2014-03-03 (Mon)
現在日本で行われているダブルフラップによる
トラベクロトミーは欧米で言うdeep sclerectomy に
ほぼ近いのではないかと日本の先生に
指摘されました。
トラベクロトミーの場合にはシュレム管から前方の
デスメ膜までのアプローチはされていませんが、
シュレム管外壁を開放し、lakeを意図的ではないにせよ
作っているため、lakeも一定の役割を果たしており、
deep sclerectomyとしての効果を示しているのでは
ないかと言うご意見でありました。



ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2014-03-01 (Sat)
カナダのP. Harasymowycz先生は、
白内障・緑内障合併手術の際に前房が浅くなる状態に
なった時に硝子体処置をする場合には、虹彩切除部を
通って前方から後房へ入って前部硝子体を切除する方
が安全ではないか、なぜならば
misdirection syndromeか脈絡膜剥離か明確で
ない為にpars planaからアプローチすると
脈絡膜を貫通してしまう危険性が懸念されるからと
いうことでした。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2014-02-28 (Fri)
シンガポールにおけるICGSのメモです。
Shaarawy教授はMIGS(minimally invasive glaucoma surgery)に対してMEGS(minimally effective glaucoma surgery)ではないかと
ジョークというか厳密にというか話を始められ、
MIGSは合併症が少ない分、効果もやはり
弱いのではないかと、文献を分析しながら、
コメントされていました。


ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 未分類 | COM(0) | TB(0) |

2010-07-09 (Fri)
テキサス・メディカル・センターのフォーチュン・クッキー その1

アメリカの女優 リンジー・ローハンが飲酒運転、アルコール中毒の問題で禁固90日の判決を受けて、フォーチュン・クッキーの話を思い出しました。

ローハンさんはアメリカの青春映画、ファミリー・ムービーのスター。
「フォーチュン・クッキー」というわたしが大好きな映画の主人公でもあります。

米国の中華料理店で食事をするとフォーチュンクッキーがついてきます。
焼いたクッキーの中におみくじが入っています。

1992年、自分が眼科開業を迷っていた時、ダラスで開かれたアメリカ眼科アカデミー総会の後、ヒューストンのテキサスこども病院眼科(あこがれのvon Noorden教授)を見学しました。

ひとりぼっちのわたしはある日、広大なメディカルセンターの外れにあるラッキー・チェンという小さな中華料理店で夕食を食べました。

メディカル・センターから道路ひとつはさんで向こう側ですが、それでもどきどきするくらい、まだまだ治安が悪い時期でした。

なにしろ空港からセンターまで行くバスが街中を通る時、食料品店を襲った強盗をパトカーが追跡し始める現場に遭遇したくらいでしたから。

さて食事を終えて出てきたフォーチュンクッキーの中に
Golden investment opportunities are arising
と書いてあってやはり開業するしかないのだと
意欲がわくというよりはしみじみとした思いで心を決めたように思います。

この出来事はわたしにとってはとても印象的だったので、ブログのタイトルにしています。

以前にもこの話を書いていますので
(「ラッキー・チェンのフォーチュン・クッキー」)
知人に時々、ほら、あなたのラッキー・チェンというブログ
と言われますが
「ラッキー・チェン」ではさすがにちょっと情けないタイトルではないでしょうか(笑)。

「フォーチュン・クッキー」であります。

さてフォーチュンクッキーは元々中国料理の一部かと思っておりましたが、実は日本人が米国ではじめたものです。
ねじったせんべいの中におみくじを入れているというコンセプトだったようです。

これもまた興味深い由来があるのですが
それはいずれまた書かせていただきます。

ブログランキングに参加しています。お手数ですが御協力をよろしくお願いしま す。

| 未分類 | COM(0) | TB(0) |